お金より好きなことを仕事にする。

好きな仕事をして長く貧乏も経験したことがあるスヤマタクジです。
今回は2016年辺りから騒がれ出した好きなことを仕事にするに関するお話し。

好きじゃない仕事をしていると貧乏になる

『これからはお金より好きなことを仕事にした方が成功する』

ビジネス界・経済界・芸能界などなど、2016年になってSNSやブログなどでいろいろな有名人が言葉は多少違いますがこんなことを言っていました。

お金を重視するよりどうして好きなことを仕事にした方がいいのか?
それは単純に好きなことの方ががんばれるからですね。

AIやロボットの発展もあり、これからの時代はただ言われたことをこなしているだけの人達の給料はどんどん減っていきます。

つまり、好きでもない仕事を嫌々やっているだけでは貧乏になるというわけですね。
もう今までのように会社員をやっていれば中流の生活ができるという時代は終わります。

そして、言われたことをただこなすだけでなく、自主的に仕事に取り組むには好きなことをする必要がある。
この意見には僕も賛成です。

ただ、これには大きな落とし穴があります。

意見を言っている人に注目してみる

『これからはお金より好きなことを仕事にした方が成功する』

この意見を言っている人は有名人。
もちろん、有名人でも同じようなことを言っている人もいましたが、そういった人達は有名人に影響を受けた可能性が大きい。

有名人の発言はそれぐらい影響力がありますからね。
特にお金に関することなので、ビジネス界・経済界の有名人の言葉は特に影響力が強い。

ただ、有名人=成功者ということを忘れてはいけません。
この人達はすでにお金を稼ぐスキルが身に付いている。

また、ビジネス界・経済界の成功者はエリートが多い。
こういった人達はお金がまったくない貧乏暮らしを経験したことがないという点も注意が必要です。

好きな仕事をしても貧乏になることもある

先に言っておくと、好きなことを仕事してもお金を稼ぐスキルがないと貧乏になります。

好きなことを黙々とやっていればそれが仕事となってお金も稼げるようになる・・・なんて甘い話はありません。

そんなことが出来るのは一部の天才だけ。
もちろん、好きなことなので他の人より少しは才能があるでしょうが、それでも上には上がいますから。

例えば、芸能界なんかは分かりやすい世界ですね。
多くの人が好きで挑戦する仕事ですが、その中で成功するのはほんの一握りですから。

好きなだからと何も考えずに挑戦しても結果はついてきません。

好きな仕事をしてお金も稼ぐ

今までは好きじゃない仕事を嫌々してお金を稼ぐか、好きな仕事をしてお金を稼げないかが多くの人のパターンでした。

が、これからは好きな仕事をしてお金を稼ぐパターンが多くなる。
有名人の人達が言っていたことはこういうことですね。

そのために必要なことは好きなことを仕事にすること、そしてもう一つがその仕事でお金を稼ぐ工夫をすること。
この二つが揃ってはじめて好きなことをして稼げるようになります。

お金を稼ぐスキルがないといくら好きな仕事をしても貧乏になるだけ。
成功者はお金を稼ぐスキルを普通に持っている人達ばかりなので、あまりここに関しての解説がないのでしょう。

例えば、さっきの芸能界の話なら天才的な才能がないのなら違う道を模索してみる。

僕も声優・芸人を合計10年間目指して挫折しましたが、今の知識を持って過去に戻れるなら養成所⇒事務所に入って地道に活動して上を目指すなんていう王道パターンは絶対にやりません。

自分に天才的な才能がないことが分かっていますからね。
今ならブログを使って活動しますね。

僕は現在ブログで生計を立てていますが、これと声優や芸人の活動と組み合わせるわけですね。
売れてないときはアルバイトをしますが、普通にバイトをするよりよっぽど仕事が増える可能性があります。

実際にこのやり方で仕事を増やしているバンドマンなんかもいますし。
お金を稼ぐスキルがあればこういった応用も利く。

好きなことをただガムシャラに目指す時代も、好きじゃないけどお金のために嫌々仕事をする時代も終わりました。
ただ、そのためにはまずはお金を稼ぐスキルを身に付けておきましょう。

好きなことをして稼ぐにはこれが土台となります。

ではでは、また。