世間的に見ると勝ち組人生を送っているタクです。
今回はそんな勝ち組人生を歩むためのお話し。

勝ち組人生を歩むための方法

勝ち組人生を歩むための方法は幸せになること。

これだけ。

簡単ですね。
その幸せになる方法が分かんねえよ!と思う人も多いでしょうが、幸せになる方法も実は簡単なのです。

幸せになるには人生で一番時間を使っているものを充実させる

幸せになる方法は人生で一番時間を使っているものを充実させること。
それは仕事ですね。

ほとんどの人が仕事に一番人生の時間を使っていますからね。
自分は専業主婦(主夫)だから関係なしと思っている人も間違い!

専業主婦(主夫)にも家事や育児などの仕事がありますから。
だったら、この仕事を充実させないでどうするんだ!と僕は言いたい。

そこそこと幸せ探しや自己啓発本なんて読んでいる場合ではないのです。
まずは一番の軸となる部分をしっかりとしないと勝ち組人生なんて歩めません。

ちなみに、人生には仕事以外にも恋愛や結婚といった重要なものもありますが、社会人ならまずは仕事を充実させてからですね。

そもそも今は恋愛や結婚にほとんど興味を示さない層もいますし。
仕事を充実させて、自然な良い出会いを待ちましょう・・・なんて言ってたらダメ。

なぜなら、恋愛・結婚にも才能があるからです。
才能がない人は自ら積極的に動かないと出会いなんてありませんよ。

まずは仕事選びを社会の常識を外して考える

幸せになり、勝ち組人生を歩むためには仕事が最重要。
なのに、ほとんどの人が肝心の仕事選びがまともに行えていません。

その最大の理由は、良い会社に入ったら良い人生が歩めると思っている日本社会の間違った常識があるから。
良い会社=知名度やブランド力のあるところですね。

そんな会社に入っても幸せにはなれません。
世界的にも低い日本の幸福度を見れば、それが分かりますね。

本当にその通りなら、少なくともそういった会社に入った人は全員幸せになっているはずですから。

仕事選びで大事なのは会社の知名度でもブランドでもお金でもなく、そこに入ったら自分が幸せになれるかどうか。

あなたは会社が有名なら給料が良ければそれだけで幸せですか?
最初は優越感があるかもしれませんが、そんなものはすぐになくなります。

人が幸せに感じるのは楽しいとき。
つまり、勝ち組人生を歩みたいのならやっていて楽しいと思える部分がある仕事を見つけないといけないのです。

それを踏まえて、もう一度自分に合った仕事を探してみましょう。
そもそも会社員が向いてないかもしれません。

そんなときはフリーランス(自営業)という選択肢もあるのですから。
社会の常識に捉われていたら、いつまで経っても自分に合った仕事なんて見つけられません。