学歴はてんでないけど、全く気にしたことがないスヤマタクジです。
今回はそんな学歴に関するお話し。

高学歴の壁はただの幻想

いまだに高学歴だから稼げる、低学歴が収入が低いと考えている人が多い。
先に言っておくと、高学歴と低学歴の間に壁のようなものはありません!

ある感じるのは、あなたがそう考えているから。
勝手な幻想です。

高学歴でもフリーターやニートなどで低収入な人はたくさんいますし、低学歴でも高収入な人はたくさんいます。
こう思ってしまうのは単純に社会の情報に影響されているだけなんですね。

特に学歴で入れるレベルの会社が決まってしまう会社員に影響を受ける人が多い。
僕は代々木アニメーション学院卒で、ほぼ高卒ですが一度も学歴コンプレックスを感じたことがありません。

それは単純に僕が声優・芸人と学歴が関係ない世界で社会になった20代の頃を過ごしていたからかなと。
その後に会社員になりましたが、実力主義の中小企業でそこでは学歴関係なしでした。

僕ぐらいの学歴の人が責任者になり、国立大出で自分より年上の部下をもっていました。
こんな風に高学歴=仕事ができるわけではなく、環境によっては学歴すら全く関係なくなるのです。

高学歴&高収入な人の実体

でも、実際に高学歴&高収入の人もいるでしょ!という反論もあるかと。
たしかにそんな人もいます。

特にビジネス界の有名人にそういった人が多いため、高学歴=高収入と考えてしまうのでしょうね。
が、この人達は高学歴だから稼げているわけではありません。

ビッグネームは頭が良いから稼げていて、さらに頭が良いから勉強もできて高学歴な人が多いだけです。
ちなみにこの頭が良いとは勉強ができるではなく、知能が高いといった方が分かりやすいでしょうか。

知能が高い=本質を見極める力が高い=結果、頭を使うことにはだいたい対応できるというわけですね。
簡単に言ってしまえば、天才ということ。

天才に凡人が勝つにはたしかに簡単ではありません。
が、そんな天才はごく一部だけでその他の高学歴は僕達と同じ凡人。

ただ、勉強だけ才能があったか、もしくは努力して良い点数を取っただけ。
そして、ビジネスにおいては勉強力は関係ないのです。

例えば、全国で70~80%ぐらいの人は僕より学歴は上でしょう。
学歴で年収が決まるなら僕の年収は200万円~300万円程度の貧困層と言われる部類に入ると思います。

が、実際はその逆。
まずは高学歴=高収入の固定観念から捨ててしまいましょう!

これから大事なのは学歴より個人で稼ぐビジネス力

これからどんどん学歴より、会社や組織に所属しなくても個人で稼ぐビジネス力が大事になる。
今でも会社員以外のフリーランス(自営業)ならもはやそうですが、これからはさらにそれが加速しますね。

ビジネスといっても、何も会社を経営するとかお店を経営するとか大きなことだけではありません。
ネットで稼ぐのもいいですし(ブログやライターなら未経験でも始めやすい)・リアルでもちょっとしたサービスを展開(都会より田舎の方がやりやすい印象)するだけでもけっこう稼げます。

この辺は探してみると色々とあります。
また、やってみると最初はうまくいなかなくても続けていくうちにうまくいくことも多い。

ビジネス力も勉強と同じですね。
経験を積むとある程度は上達します。

で、たとえ天才じゃなくても、誰でも試行錯誤して続ければ年収1000万円程度ならそんなに難しくないんですよね。
この辺が会社員とフリーランスとの大きな違いです。

また、性格的に会社員の方が向いているとしても、将来のことを考えたら副業などを行い必ず個人のビジネス力を磨くことはやっておきたい。
副業で個人のビジネス力を磨いておけば、会社に何かあってもなんとか生きていけますから。

逆に会社に依存する生き方をしていると、会社に何かあったときに大慌てすることに。
そんな事態になっても慌てない自分になるために個人のビジネス力は持っておきましょう。

ではではまた。