テレビと動画配信サービスどちらも利用しているタクです。
今回はそんなテレビと動画配信を比較したお話し。

テレビと違って有料だけどお得満載の動画配信サービス

TVと比較すると、動画配信サービスは有料な点とテレビの放送日よりも配信されるのが遅いのがネック。
ただ、それ補って余りあるお得度も満載です。

月額300円ちょっと(会社によって価格が違う)から番組見放題

動画配信サービスは有料と言っても、見放題プランを月額300円ちょとから利用できます。
高いところでも月額2,000程度ですね。

2,000円でも日割りにすると1日65円程度。
レンタルと比較するとかなり安いですよね?

もちろん、無料のテレビよりは高いですが、有料な分のメリットはしっかりとあります。

見放題番組は1,000以上(会社によって変わる)で定期的に変わる

見放題対象の番組数は、映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなどジャンルを問わずに1,000以上。
会社によってはこの5倍以上のところも。

そして、この番組は新作追加などで定期的に変わります。
さらに、見放題プランに入ってない番組(1話ずつの課金)も含めれば、さらに番組数は膨大なものとなります。

新作・旧作・放送されていない番組を観れる

視聴できる番組は新作・旧作問わずに多数。
さらに、その地域では放送されていない番組を観ることも可能です。

東京では放送されているのに、地方では放送されていない。
僕もアニメなどでよく味わいました。

見たい番組が放送されていないのは本当に悔しい!
動画配信サービスならその点もカバーしてくれます。

テレビ・PC・タブレット・スマホから視聴可能

動画配信サービスならTV以外の端末でも観れる!
PCでもタブレットでもスマホからもOKです。

テレビ視聴は対応してなかったり、特別な機器が必要な会社が一部ありますが、だいたいの会社がネット接続が行えるTVなら視聴可能となっています。

外出先でも観れる、最悪テレビがなくても視聴可能というのは便利ですね。

録画やレンタルの手間いらず

動画配信サービスならテレビのように観たい番組を録画することも、レンタルのようにわざわざ借りに行く手間もかかりません。

見たいときに好きな端末で観れる!
この利便性の高さはテレビやレンタルとは比較になりません。

違法動画は倫理的にも自分の首を絞める行為(業界の利益が減れば最悪作られなくなることもあるから)なのでおすすめしませんが、他にも画質が悪い・動画を探すのが面倒・広告が入ってくるなどの不便なところ。

動画配信サービスならこういった弱点もありません。
お金を払って、無駄な時間や手間を省くのは有効な時間の使い方の基本です。

動画配信サービスの登場でレンタルやテレビが危ない!

違法動画は論外として、TVやレンタルと比較しても動画配信サービスのお得度は際立っていますよね?

特に同じ有料サービスであるレンタルと比較すると、手間・価格・番組数の全て上回っています。
いずれレンタルビデオ店はどんどん減っていくか、サービス形態を変えていくでしょう。

テレビも無料とはいえ、うかうかしていられません!
というのも、動画配信サービスでのみ放送されている番組も増えてきているから。

スポンサーや制作側が動画配信サービスの方がメリットが大きいと思えば、これからさらに数が増える。
そうしたら、TVと動画配信サービスの立場は逆転します。