お盆は毎年墓参りに行くタクです。
今回はそんなお盆や正月の帰省ラッシュに関するお話し。

お盆などの帰省ラッシュに巻き込まれるストレス

僕は帰省ラッシュが大嫌いです!
新幹線で帰れば人が多過ぎて座れないわ、車で帰れば大渋滞に巻き込まれるわで。

あれって物凄いストレスと時間の無駄ですよね?
行きも帰りも大渋滞に巻き込まれたら、お盆休みや正月休みの多くの時間を車の中で過ごすことになりますから。

長時間車の中に閉じ込めれるのは精神的にも肉体的にもよくありません。
長期休暇なのに逆に体も心も悪くしてしまう。

こんなことはやめたいと思いません?

巻き込まれない方法は環境を変えるしかない

お盆などの帰省ラッシュに巻き込まれない方法は環境を変えるしかない。
唯一の方法ですね。

これに悩んでいるということはあなたは自分で自由に休みを決められない会社員で実家が遠いということでしょう。

であれば、せめてこのどちらを変えない限りはこれからも毎年お盆や正月などの帰省ラッシュに巻き込まれるということ。

実家にはお盆と正月の年2回帰るだけだとしても、これも10年続ければ20回。
20回も時間を無駄にしつつ、さらに座りっぱなしの姿勢で血液の流れを悪くして体にダメージを与え、ストレスで心にもダメージを与えるということです。

これってかなり健康に悪そうですよね。
というより、確実に病気リスクは上げているでしょう。

それでも今後もお盆や正月の帰省ラッシュに巻き込まれ続ける人生を選んでいくのか?
一度じっくりと考える価値は十分にある事柄です。

人生で一番重要なことは幸せになること

帰省ラッシュに巻き込まれても毎年実家に帰っている。
こんな人はきっと実家の家族との仲も良いのでしょう。

仲が悪いのに、大変な思いをして毎年帰っている人もなかなかいないでしょうから。
であれば、実家に帰らないという選択肢はありません。

となると、環境を変える唯一の方法は仕事を変えるですね。
実家の近くで仕事を探すか、僕のようなどこでも仕事ができるネット起業や在宅ワークOKな会社で働くというのも一つの手ですね。

もちろん、現在やりがいがある好きな仕事をしている場合はそのまま続けた方が絶対にいいです。
問題なのはそうでもない人。

例えば、給料が良いからという理由だけで東京などで働いている人。
お金は大事ですが、お金だけでは幸せにはなりません。

収入が高くても嫌いな仕事をしている人は幸福度は低いのに対し、収入が低くても好きな仕事をしている人は幸福度が高い。

また、マイルドヤンキーのような地元志向が強い人も幸福度が高い人が多いようで。
収入が少なくてもその範囲で楽しみ、好きな家族や友達とずっと暮らしていく。

これはこれで楽しい人生なようで(僕は友達も少なくすぐに上京したため、この感覚はイマイチが分かりませんが)

ただ、現在フリーランスで行っているネット起業(ブロガーとアフィリエイター)に関しては、間違いなく会社員時代よりも幸せですね。

やってみると意外と文章を書くのが楽しかった、もともと声優や芸人を目指しただけあって自己表現をするのが好きなのもありましたが、自由に仕事時間や休日などのスケジュールが組めるのも大きいですね。

子供の頃から学校などの決まった時間を拘束される場所が嫌いだったので(笑)
当然、自由にスケジュールを決めるのでお盆も正月も帰省ラッシュを外して帰っています。