この節約術を始めてむしろテレビを観る時間が増えたスヤマタクジです。
今回はそんなテレビの時間の無駄をなくす方法のお話し。

テレビの時間の無駄をなくす具体的な節約術

テレビの時間の無駄をなくす具体的な節約術は、見たい番組は全て録画してそれ以外は一切観ないという方法。

簡単ですよね?
こんな簡単なことですが、意外とやっていない人が多いのですよね。

また、こんな簡単なことでも思った以上にテレビの時間の無駄をなくすことができます。

こんな感じでテレビの無駄な時間が節約できます

では、見たい番組を録画して観た場合、どれぐらい時間の節約ができるのでしょうか?
まず、確実に1日数十分から人によっては数時間はテレビを観る時間を削減できます。

というのも、リアルタイムで視聴するとCMが入ってきますよね?
録画ならこれを飛ばせるので、長くテレビを見る人ほど時間が節約できます。

また、リアルタイムで観る場合、始まる前からテレビを付けて待っている場合や見たい番組と次に見たい番組の間が空いた場合、そのまま特に見たくも番組を観て待つこともあります。

録画ならこういった時間が一切なくなります。
CMを飛ばすだけでも数十分、前や間に余計な番組などを見ていれば数時間程度の削減も行えるのです。

さらに効率的にテレビの時間の無駄をなくす方法

さらにアグレッシブに時間を節約したいのなら、色々な場面で録画を有効活用しましょう。
録画の一番のメリットはいつでも好きな時に観れること。

これを積極的に利用するのです。
例えば、僕は朝に録画した番組を1時間程度見てから起きるようにしています。

僕は朝が弱いので、普通に起きようと思ってもベッドで30分から1時間程度ゴロゴロしていたのですが、その時間を有効活用したわけです。

しかも、好きな番組を流していたら眠くても見ますし、それで自然と目が覚める一石二鳥状態。
1時間テレビを観た後はスッキリと起きられるわけです。

また、僕は風呂上がりは30分ほどストレッチと軽い筋トレを行っているのですが、そこでも録画した番組を流しています。
ここではさすがにしっかりと観れないため、声だけでも楽しめるお笑い番組などを中心に。

録画でこういった空き時間を有効活用するだけでも1日に1時間半はテレビが観れます。
この浮いた時間を本を読んだり仕事をしたり他のことに使うか、時間が足りなくて見るのをあきらめていた番組を増やすはあなたの自由です。

テレビを観ること自体が時間の無駄なのか?

ビジネス書や自己啓発書などによく書かれていること、『テレビを観ること自体が時間の無駄』
こんな意見もありますが、僕はそうは思いません。

また、『自己啓発本&ビジネス書の危険性』の記事でも書きましたが、ああいった本はあくまで作者の意見を書いたもの。
そのまま鵜呑みにせず、あくまで参考情報として活用しましょう。

僕も特に目的もなくボーッとテレビを観るのは反対ですが、好きな番組を観るなどの目的があるならOK。
その番組を観ることであなたを幸せにしているわけですし、趣味や息抜きは必要でそれがテレビだっていいのですから。

また、テレビからも貴重な情報を獲得することはできます。
例えば、僕はテレビで観たアニメやその他の番組をこのブログで記事して稼いでいるわけですから。

テレビを観るのが時間の無駄!と決めるつけるのは早計。
どんなものでも付き合い方次第です。