学生時代から友達が少なかったですが、大人になってさらに少なくなったタクです。
今回はそんな社会人になってからの友達作りのお話し。

社会人・大人なってからは行動しないと友達はできない

社会人・大人になったら行動しないと友達はできません。
なぜなら、学生時代よりも友達が作りづらい環境だから。

考えてもみてください。
社会人と違い、学生時代は同じ年齢(一部違う人もいましたが)の人ばかりがあんなにたくさん集まっていたのですから。

そりゃ友達も出来やすいですよ。
同世代があれだけ集まっている環境は社会人になってからはまずないですからね。

つまり、社会人になると一番仲良くなりやすい同世代が周りから一気に減ります。
そして、会社に所属していたら最初は先輩のみ・その後に後輩が入ってくるという仕組み。

女性はともかく、男性は共通の話題が会社や仕事関連しかなければ、なかなか友達になれないもの。
大人になって友達を作りたいのなら、会社・仕事関連以外の話題で盛り上がる人を見つけるのが一番です。

社会人・大人のおすすめしない友達の作り方

ここからは具体的に、会社・仕事関連以外の話題で盛り上がる人を見つけるの方法を。
その前にまずはNGの方法から紹介しています。

これらは僕が実践してうまくいかなかった方法です。

友達作りの無料掲示板などを利用する

意外なことに友達作りのためのサイトなども存在するのですよ。
出会い系や恋愛系サイトは知っていましたが、友達探しのサイトの存在は実際に友達探しを行ってみるまで知りませんでした。

東京から福岡に戻って一気に友達が減った&地元の友達は全て県外に出ていたから利用してみました。
結果、10人以上の男女に会いましたがまともに友達が出来ませんでしたね。

というのも、10人中4人がアムウェイというマルチ商法の勧誘だったから。
友達を作りたいという弱みにつけこんでスッと忍び込んでくるので注意してください。

また、それ以外でもドタキャンや当日すっぽかしが多い、普通の人に会えても共通の話題がないと盛り上がりにくい(特に男性同士の場合)など、かなり確率が悪い&マルチ商法勧誘のリスクがある方法だと感じました。

LINEのグルチャなど、ネット系のサークルなどに参加する

ネット系のサークルにも3度ほど参加したことあります。
2016年時点で一番有名なのは、LINEのグループチャットで作るグルチャですね。

こちらも友達作り掲示板やmixi(ミクシィ)などで募集しており、管理人にメールやメッセージを送りOKだったら参加できるという仕組みです。

これは管理人とメンバーによってかなりグルチャの雰囲気が変わってきます。
管理人が悪いとグルチャが放置されたり、メンバーが悪いとギスギスして楽しくありません。

また、ネット上のやり取りということで盛り上がる時も物凄いですが、誰か一人を叩く時も物凄い(汗)
そして、ネットのみでリアルに会うことを希望していない人も多いのですよね。

社会人・大人の友達作りはもちろん、ネット上だけで盛り上がるというのはハッキリ言って時間の無駄。
何も生まれてきませんから。

なので、この方法もおすすめしません。

美容室など行きつけのお店で友達を探す

美容室やいつも食べに行っているお店など、いきつけで友達を探す。
何度も通っていると仲良くなりやすく、一見友達も作りやすそうな感じもします。

が、経験上、ここから純粋な友達に発展するのは意外と難しいと感じました。
まず、サービス業をやっている人はコミュニケーションスキルが高い人が多い。

で、そういった人は誰とも仲良くなり、『今度ご飯でも食べに行きましょう』と言いつつ、全然実際には食べに行けないということもチラホラ。

実際に予定を聞いてみて、具体的な日にちを提示してくれない人は、まずあなたと関係を進めたいと思っていません。
異性でも同性でもこれは同じですね。

人は興味がある人を優先します。
また、お店の人の場合は損得が絡んでくることもありますから。

全く無理とは言いませんが、お店の人と友達になるのはラッキーぐらいに考えた方がいいでしょう。
ここに確率や効率を求めてはいけません。

社会人・大人のおすすめの友達の作り方

ここからは僕が実際に実践してみて、確率がいいなと思った社会人・大人のおすすめの友達の作り方を紹介していきます。

趣味に関連する集まりに参加する

これが一番友達作りの手応えがいいですね。
趣味に関連する集まりに参加するです。

例えば、料理好きなら料理教室に参加するなどですね。
もちろん、お金を出す習い事である必要はありません。

僕はアニメ好きなので、アニメに関連する集まりには何度か参加したことあるのですが、やっぱり共通の話題があると盛り上がりやすく、その後に友達になる確率も高いですね。

また、僕のように会社に所属していないのなら、仕事関連の集まりに参加するのもおすすめです。
フリーランスや自営業の人はけっこう仲間を欲しがっている人が多いですから。

同じ境遇の人と出会ってテンションが上がる!・・・なんてパターンもよくあります。
また、僕は参加したことがありませんが、異業種交流会に参加して毎回のように友達を作っている知り合いなどもいます。

社会人サークルに参加する

自分には趣味がないから、趣味関連の集まりに参加できない・・・そう思っている人には社会人サークルをおすすめします。

社会人サークルとは、大人になってから友達を作りたい人が集まる場所ですね。
具体的には転勤して周りに知り合いがいない人など。

ネット系サークルと似ていますが、一番の違いは運営者が会社組織で、ネットのやり取りがメインでなく、定期的に行われるオフ会がメインというところ。

友達を作るならまずは会わないと話しになりませんからね。
ただし、こちらも当たり外れはあり、趣味関連の集まりよりも盛り上がりにくいというネックがあります(同じ話題があるとは限らないので)

婚活パーティーや街コンに参加する

社会人・大人の友達作りで意外な穴場なのが婚活パーティーや街コン。
というのも、これはこれで恋人や結婚相手を探しているという共通の話題があるから。

これは自分でやってみてかなり感じましたね。
婚活パーティーの街コンの失敗談や苦労していることを話して盛り上がったり。

また、これらの場合、うまくいけば恋人や結婚相手も探せて一石二鳥の効果もあります。
家族は友達以上にガッツリと付き合う関係(もちろん、うまくいけばですが)

それを考えれば、実は友達を探すよりも結婚相手を探す方が一番良い方法だと気付きます。