ずっとブックオフやゲオで売っていた古本を、初めて宅配買取専門店に売った時に買取額に震え上がったスヤマタクジです。
今回はそんな古本・漫画ゲーム・DVD・BD(ブルーレイ)などをお得に買い取ってくれるお店のお話し。

古本などをブックオフやゲオより2倍・3倍で買取してもらう方法

古本・漫画ゲーム・DVD・BDはブックオフやゲオなどの実店舗で売るより、宅配買取専門店で売った方が高く売れます。
宅配買取専門店が実店舗より高く売れる理由は店舗や人件費のコストと知名度の差ですね。

具体的には、ブックオフで売ったときは、100冊で1,000円以下、300冊で8,460円だったのが、ネット買取専門店で売ってみると、400冊で23,600円になりました!

もちろん、売った本の内容は違うのですが、どちらも漫画メインで小説とビジネス書が少しずつ。
また、僕は本棚がいっぱいになったら売るタイプなので、毎回そこそこ新しい作品のみというラインナップはどちらも同じでこの差。

最初からブックオフではなく、こっちに売っていれば一体いくら得したのか・・・。
しかも、僕は車に乗れないので、ブックオフまで毎回重い本を持って行ってましたが、ネット宅配買取専門店なら家から送るだけなので労力もラクでした。

ブックオフなどの実店舗と宅配買取専門店の差については、たまたまあるネット宅配買取専門店の店長さんの話しを聞くことが出来たので知ることができました

なんでもブックオフなどの大手店舗系は黙っていてもどんどん売りに来てくれるため、買い叩く傾向があるとのこと。

逆にネットメインの中小店舗は、それより高い金額を付けないと誰も売ってくれないから高い買取価格になるとのことでした。
知名度の無さと、売るときに梱包&お店に送るという一手間がかかるため、金額面で勝負しているみたいです。

また、店舗を構えている所はお店の家賃やそこで働くスタッフの人件費がかかります。
そのコストを賄うため、安く買い取る必要があるのです(古本の特性上、高く売るのは難しいので)

そして、ブックオフやゲオなど、実店舗は知名度が高いところが多いため、高く買い取らなくても人(商品)が集まります。
僕も宅配買取の存在を知るまではずっとブックオフで売っていましたし。

逆に宅配買取専門店は知名度が低い。
なので、高く買い取らないと商品を売ってくれる人が集まらないのです。

さらに、会社の規模が小さいところも多いため、広告費をバンバンかけるわけにもいかない。
となると、口コミが集客のメインとなるわけです。

口コミで広げてもらうためには、やはり買取価格が高いことが重要。
宅配買取専門店は店舗や人件費のコストが削れるため、それを買取価格に回し、実店舗より魅力的な価格を実現することで集客しています

おすすめの宅配買取専門店5選

僕が今まで利用してきた宅配買取専門店の中から特に良かったところをタイプ別に5つ選んでいます。

Vaboo(総合おすすめNo.1)

Vabooです。

各宅配買取専門店の古本の買取価格は、本の種類・時期などによって変動してきます。
そのため、毎回ここがNo.1という結果になることはありえないですが、このVaboo(バブー)は毎回高値を付けてくれました。

よく買取に出していた漫画はもちろん、ビジネス書・専門書・教科書なども高値が付いたのがうれしかったですね。
苦手なジャンルが少ないので、ジャンルを問わずにVabooだけにまとめて売ることができます。

また、15時までの申込みなら当日集荷・5点以上は送料&返送料無料・最短2日のスピード入金・最高で定価の30%以上の買取価格保証(条件付き)とサービス面にかなり力を入れています。

ちなみに、本以外にもCD・DVD・ゲームなども高値で買い取ってくれます。
この辺りは公式サイトで主な商品の参考価格が公開されているのでチェックしてみてください。

意外とこういった数字を公開している買取業者が少ないのですよね~。
また、公開しているところを比較しても、Vabooが高値だということが分かるはず。

複数の業者を比較するのが面倒なら、このVabooで売るのが一番手堅いですね。
総合力で頭一つ抜けた存在です。

ネットオフ(知名度でおすすめNo.1)

ネットオフです。

ネットオフは宅配買取専門店の中でもっとも知名度が高い業者
つまり、宅配買取専門店業界のブックオフ的な存在ですね。

名前やロゴが似ているので、ブックオフと同じ系列会社なのかと思いきや、こちらはTUTAYA(ツタヤ)の系列会社ですね。

ネットオフは、買取価格よりも会社の知名度重視といった人におすすめの業者。
僕はあまり気にしませんが、人によっては知名度がある方が売るときに安心感があるという人もいますし。

ただ、買取価格は上の二つと比べたらイマイチでしたね。
宅配買取専門業界の中でも、知名度が高いところよりも低いところの方が高く買い取ってくれるようで。

そうしないと誰も売ってくれず、競争に勝ち残れないからでしょうね。

なので、高く売りたいのなら知名度という安心感は我慢するしかありません。
逆に安心感が欲しいのなら、高く売るのを我慢しましょう。

リコマース(安いがAmazonで素早く売れる)

リコマース宅配買取サービス。

リコマース宅配買取サービスは、アマゾンと提携している宅配買取サービス。
Amazonアカウントでログインするだけで、面倒な住所などの入力・身分証のコピー・銀行口座は不要。

アマゾンユーザーであれば、どこよりも簡単に買取を行ってもらえます。
買取価格はそこそこですが、手間を省きたい、身分証・銀行口座(支払いはEメールでAmazonギフト券)を教えるのが不安な人におすすめです。

逆に日頃Amazonを利用しない人にはおすすめしませんね。
アカウントを作るのも面倒ですが、支払いが現金ではなくAmazonギフト券ですから。

まあ、アマゾンは何でも揃っているので、Amazonギフト券をもらった時だけ買物するでも十分に使えますが。

駿河屋(手間はかかるが高価買取)

駿河屋。

駿河屋は、業界でも屈指の高価買取価格が魅力。
僕は本だけでなく、ゲーム・ブルーレイ・DVD・CDなど、色々なものを駿河屋に売りました。

買取価格だけならどのジャンルでもNo.1クラスですね。
ただ、ざんねんなことにいくつか弱点がある。

駿河屋の弱点は、30点以上送らないと送料がかかる・売ったお金の振込手数料がかかる・査定から振込までに時間がかかるの3つ。
ここの弱点がなくなれば最強なのですけどね~。

セカンドショップ(地元福岡でおすすめ)

セカンドショップです。

僕が初めて宅配買取を経験した福岡の業者。
ここの買取価格を聞いて、ブックオフでどれだけ買い叩かれていたかを実感しました(笑)

ここは近かったので宅配買取ではなく、無料出張買取をしてもらったのですが、電話して1時間で来てくれるハイスピードっぷり!

さらに、買取価格もVabooに負けない高価格でしたね。
ただ、それは買取時に店長さんとお話しが盛り上がりサービスしてもらたので、これが宅配買取だと少し価格が落ちるかもしれません。

セカンドショップは、配送料・ダンボール代に加えて返送料も0円。
量が増えると買取価格がアップする仕組みです。

買取の内容を比較すると、僕の中では宅配買取ではVabooに少し軍配が上がります。
逆に、僕のように出張買取が行える地域なら、Vaboo以上の価格も期待できます

出張買取が行える地域は、福岡県とその近県になります。
地域については公式サイトに詳しく記載されています。

古本やゲームだけじゃない!スマホもタブレットもゲオやブックオフより高く売れる

宅配買取サービスなら、古本・漫画ゲーム・DVD・BD(ブルーレイ)だけじゃなくスマホもタブレットなどもゲオやブックオフより高く売れます。
そんなスマホもタブレットなどの高価買取店を以下のページではまとめています。