部屋の騒音に何度か悩まされたことがあるタクです。
今回はそんな騒音に関するお話し。

管理会社はあてにならない

管理会社に期待し過ぎない。

僕は今まで10回以上引っ越し、20年近くずっと賃貸で部屋を借りてきました。

なので、賃貸や引っ越しに関してはなかなかのベテランかなと思います。

今回は僕も何度か悩まされた賃貸の騒音に関する対策術をまとめてみました。

先に言っておきますと、部屋を借りた後に騒音問題が起こったとしても、賃貸の管理会社はあまりあてになりません。
もちろん、隣の部屋がうるさいなどといったことであれば、それを訴えれば注意はしてくれます。

とはいえ、基本はそれだけ(僕はそれ以上やってもらったことはありません)
住民トラブルは当人同士で解決が基本スタンスだからです。

なので、そのうるさい住人が注意しても動じない人であれば、騒音は何も解決しません。
また、当然ながらそれ以外の騒音に関しては管理会社はノータッチ。

だからこそ、部屋を借りる前にしっかりとチェックしないといけないのです!

賃貸業者の情報は鵜呑みにしない

賃貸業者は借りて欲しいだけ。

部屋を借りる時に情報をくれる一番身近な存在が賃貸業者の営業マン。

とはいえ、賃貸業者の情報はあまり鵜呑みにしないようにしましょう。

というのも、普通の賃貸物件はどの業者でも扱えるようになっているから。

つまり、あなたに紹介を頼まれて初めて知った物件などもあるわけです。
この辺りの知識は営業マンによって全然違いますから。

また、調子の良い営業であれば、知らない物件でもあたかも知っているように喋る人もいます
そんな営業マンに隣の部屋の住人や近隣の騒音状況を聞いたところでアテになりませんよね?

賃貸での騒音対策は自分自身で行う!
これが基本です。

借りる前に押さえておきたいチェックポイント

部屋を借りる前にチェックしておきたいポイント。

ここは部屋を借りる前に必ずチェックしておきたい騒音対策のポイントをまとめています。

営業マンになんと言われようが鵜呑みにせず、自分の目と耳でしっかりとチェックしてください。

それを怠ると痛い目に遭うこともあります(僕は何度か遭いました)

賃貸の内見と言えば、基本は昼間ですが、騒音対策のためには夜も見ておきたいところ。
というのも、昼と夜で全然状況が変わる物件もあるから。

また、他の部屋の住人が戻ってくるのもだいたい夜ですからね。

上下左右の部屋

賃貸の騒音で一番気になるのは上下左右の部屋にどんなに人が住んでいるからでしょう。
マンションやアパートなどの集合住宅での一番の騒音トラブルがここで起きますからね。

とはいえ、ここはハッキリ言って情報を完全に掴むことはできません
なぜなら、住人によっては深夜にしか戻って来ない人もいるでしょうし、毎日じゃないけどたまにうるさい人などもいるからです。

僕も早朝の数時間だけうるさい人を経験しました。
なので、ここは内見だけでチェックするのは不可能で、実際に生活してみないと分かりません。

だからこそ、そういったトラブルに巻き込まれない部屋を借りるのが一番の騒音対策です。
具体的にはマンションの最上階角部屋を借りることですね。

アパート(木)とマンション(コンクリート)では防音効果が全く違いますし、最上階角部屋であれば他の部屋と接している部分も少ないですから。
僕は最上階角部屋を借りて騒音トラブルに巻き込まれたことはありません。

ただ、最上階角部屋は物件数も少ないため、そんな場合は最上階の部屋を借りましょう。
最も音がうるさく響くのが、上から下への音ですから。

上に誰もいないだけでも快適さは全然違います。

近くの道路や建物

近くに大きな道路があるとやはりうるさいですね。
特にそういった道路は、地方だと夜になると爆音を響かせるバイクが走ったりしますし。

大きな道路近くに建てられた物件は防音対策をしているところもありますが(全てがしているわけではない)、それでも爆音はかなりうるさいです。
また、近くに消防局や救急車が入ってくる病院があるとやはり音は気になりますね。

電車

電車のうるささもなかなかのもの。
踏切近くもうるさいですが、特に駅に近いと強烈ですね。

電車が通り過ぎる音や踏切の音よりも駅に止まるためにかけるブレーキの音が非常に耳障りなので。
あの音はかなり高音なのか、物凄く耳に入ってくるのですよね~。

寝ている時にあの音が聞えると・・・。(深夜1時まで電車があったので)
また、普通の電車が終わっても貨物電車が深夜走るので、この音が気になることも。

飛行機

空港が近いと飛行機にも気を付けないといけない。
また、ある程度の距離があっても、場所によっては飛行機が着陸するために旋回するスポットだったりする場合があります。

ここは十分に注意しておきましょう!
僕は空港から距離があるので大丈夫だと思っていたら、旋回スポットで想像以上にうるさかったからです。

一応、業者にも聞きましたが、気にならないレベルですよと言われましたが・・・。
部屋の窓を閉め切っていても飛行機の音でテレビの音が聞きづらくなるレベル

僕は1日で引っ越したいと思ったレベルですから。
ただ、飛行機も電車も大きな道路も、1週間もすれば慣れましたが(笑)

逆に上の住人の騒音は慣れることが出来ず、それがキッカケで引っ越しました。

出来れば一人で内見する

一人で内見したい。

騒音が気になるのなら内見は出来れば一人で行きましょう。

意外と人と話しているとそっちに集中してしまって、騒音が聞えないこともあるのですよね。

特に初対面の人だと緊張もしますしね。

僕はそれで何度かやられました。

飛行機の音に気付かなかったり、近くに電車が通っているのにも気付かなかった失態も(線路が1本向こうで物件には車で行ったので)
どちらも一人で内見すればすぐに気付いただけに悔しい!

業者によっては一人の内見はさせてくれないところもあるので、そんな時は『一人でじっくりと見たいから』などと言って、部屋の外や車で待ってもらうといいですよ。