Tポイントカードは持っておきたい派のスヤマタクジです。
今回はそんなTポイントカードに関するお話し。

一番おすすめなポイントカード

Tポイントカードです。

数多くあるポイントカードの中で僕が一番おすすめするのはTカード(またはTポイントカードと呼ばれることも)
TSUTAYAの会員証としても使われているので、実際に使ったことがなくても見たことある人は多いのではないでしょうか?

一番オーソドックスなTカードは、下の画像のような青に黄色のTの文字が入ったデザインですね。
それ以外にも期間限定のものなど、様々なデザインのTカードが存在します。

アニメ好きの僕はせっかくなので、好きなアニメのTカードにしてみました。
出すときにちょっと恥ずかしいですけどね(笑)

Tカードを一番おすすめする理由

ここからは数多くあるポイントカードの中でなぜTカードを一番おすすめするかについて。
一番におすすめ理由は利用できる提携店舗が圧倒的に多いから。

提携先は100店舗以上、実店舗はもちろん、ネットショップとも数多く提携している。
これらの共通ポイントとして使える・貯まるのが最大の魅力です。

どんなにポイント制度が優秀でも使えないと意味がありません。
その点、Tカードは提携店舗が非常に多いですから。

僕みたいによく引っ越しする人にとって提携店舗が多いTカードは重宝します(引っ越す度に利用店舗が変わるので)
また、あまり引っ越さない人ならよく利用する店舗のポイントカード+Tカードを持っておくといいですね。

Tポイントカードが利用できる主な店舗

  • TSUTAYA
  • ファミリーマート
  • 東京電力
  • 新生銀行
  • 楽天Edy(電子マネー)
  • 洋服の青山
  • ソフトバンク
  • 毎日新聞
  • マルエツ(スーパー)
  • ウエルシア(ドラッグストア)
  • エディオン(家電店)
  • ニッセン(カタログ通販)
  • ガスト
  • アート引越センター
  • ミニミニ(不動産仲介業者)
  • GYAO!ストア(動画サービス)
  • BookLive!(電子書籍)

Tポイントカードが利用できる主な店舗をまとめると以上の通り。
こうやって並べてみると分かりますが、数が多いだけでなく有名なところが多いですね~。

また、ジャンルも豊富です。
定番のコンビニやスーパーなどの店舗系はもちろん、電気や銀行、電子マネーまで提携していますから。
サービスや店舗によっては別のポイントと合わせたポイントの2重・3重取りも狙えます。

Tカード一体型&お得に貯められるクレジットカード

Yahoo!Japanカードです。

Tポイントをお得に貯めるのに一番おすすめなクレジットカードはYahoo!Japanカード。
Yahoo!Japanカードで買物すると、基本還元率1%でTポイントが貯まっていくシステムです。

こういったクレジットカードは他にもいくつかありますが、Yahoo!Japanカードが他とは違うのはTカードとの一体型という点。
Yahoo!Japanカード1枚でTカードとしてもクレジットカードとしても利用できます(申請すればTSUTAYAの会員証としても使える)

なるべくカードは少なくして、財布の中をスッキリさせたいという人に特におすすめですね。