今振り返っても20代前半で声優から芸人に転身して良かったなと思うタクです。
まあ、芸人としても大成しなかったですが(笑)
今回はそんな声優を目指す年齢に関するお話し。

声優は芸能界の職業の中でもアイドル並に年齢が重要

芸人や俳優であれば、遅咲きで30代・40代からデビュー・ブレイクする人も少数います。
が、声優に関してはこのパターンは皆無ですね。

例外として、他の業界である程度の実績を残した人が転向する場合ぐらいでしょうか。
全くの素人はもちろん、30代以降で養成所や学校で下積みをしていて、ブレイクして声優だけで食べられるようになった人はいないと思います。

声優は芸能界の中でも非常に年齢が重要な職業。
この点ではアイドルに近いですね。

20代でデビューしないと99%成功は無理

声優として成功するには遅くても20代後半までにデビューしていないと99%無理。

若い頃はアニメやゲームなどの脇役のみだったのが、30代・40代でブレイクすることはありますが、20代の頃に全くそういった実績がない人が30代以降で売れたのは皆無ですからね。

これは、声優は声のみの演技で10代でも20代・30代の役を演じることができるのが大きいのでしょうね。
俳優では見た目で無理が出てきますし、お笑いでも年齢が上がってきた方が笑いが取りやすくなります。

結果、実力がある人は10代・20代でデビューし、最初からバンバン仕事をこなす。
今人気がある女性声優の多くは10代からデビューしていますからね。

女性と比べると数は少ないですが、男性声優でも10代デビューの人はたくさんいますし、そのほとんどが20代中盤までにデビューしています。

声優界では20代後半デビューでもすでに遅咲きなのですよね。
で、10代・20代で多くの経験を積んだ声優が30代・40代になったらさらに演技の幅を広げていく。

ベテラン声優は上の年齢のキャラだけでなく、若いキャラも演じる人も多いですからね。
そんな声優界に30代以降の実績のない人が入り込む余地などないのです。

無駄な時間とお金を使わないための声優を目指す年齢の目安

いきなり大きなオーディションに合格しない限り(オーディションも年齢制限があり、だいたい20代まで)、声優になるにはお金がかかります。

そして、養成所や学校に通うお金が高いのですよね。
1年で30万円~100万円の出費は覚悟してください。

こういった無駄な出費を避けるためにも、成功率に関わる年齢は意識しましょう。
声優で成功するには20代にデビューできなければ99%無理。

で、養成所や学校に通う期間を2~3年と考えると、20代中盤からそういったところに入っていないと遅い。
20代後半から目指すのであれば、養成所のオーディションで特待生扱いになるような実力がないと無理ですね。

自分の実力としっかりと向き合いましょう(基本的に誰もが自己評価が高い)
養成所で結果が残せないということは、あなたには声優の実力が無いということ。

成功率を考えるのなら、20代後半までにデビューできないなら声優はあきらめた方がいい。
なにしろ、99%の確率で無理なのですから。

残り1%の確率に賭ける!という人ならもう止めはしませんが。
ただ、やりたいこと・好きなこと・幸せになる方法は一つじゃないということだけ覚えておいてください。

声優をあきらめたとしても、それ以上に面白いことを見つけることだって出来るのです。