たくさん稼いでも基本を押さえていないとずっと貧乏なことに気付いたタクです。
今回はそんな貧乏脱出に関するお話し。

大きな出費のみをトコトン削る

貧乏を脱出したいならまずは守りから固めましょう。
守りとは出費を抑えることですね。

多くの人が貧乏・貧困脱出=たくさん稼ぐと考えていますが、年収1000万円を超えていても貧乏な人はいます。
少しぐらい稼ぐ力(攻め)が高くても、守りがしっかりしていないといつまで経っても貧乏なもの。

守りを固めるには、大きな出費をトコトン削りましょう。
家賃・旅行・趣味・ギャンブル・お酒・ブランド品・家電などなど。

よくテレビで特集されているような節約主婦がやっている小さな節約は大変な割には効果が薄い(あそこまでやり切れば効果はありますが)

小さなことは無視していいので、大きくお金が動くことだけをトコトン削るようにしましょう。
一番避けたいお金の使い方は、見栄・ギャンブル・世間の洗脳によって使うこと。

見栄でお金を使っても一瞬しか満たされず、またお金を使いたくなる。
こんな無駄なお金の使い方がやめられないならあなたはいつまで経っても貧乏なまま。

また、ギャンブルはシステム的に経営している側が勝つようになっています(そうしないと経営が成り立たない)
そんな社会の基本システムが分からないあなたも貧乏なまま。

さらに、世間はあなたに物を買わせようとテレビやネットなどのメディアを利用して洗脳してきます。
それに毎回反応して買い続けている限り、やはりいつまで経っても貧乏なまま。

例えば、新しいiPhoneが登場する度に購入するといったことですね。
それを辞めて格安スマホにするだけでも、お金の余裕は随分と生まれます。

また、当然ながら借金をしないのは基本中の基本ですね。
金利にお金を払うなんて無駄の極みですから。

モノを持ち過ぎないように定期的に断捨離する

断捨離なんて言葉で、整理整頓が流行っていますが、物を持ち過ぎないようにすることも大事。

モノが多いと部屋が片付かないだけでなく、余計な物を買いやすい心理状態になりやすいから。
あるのを忘れて、ついつい細かいものを買い過ぎてしまうといった小さいことだけじゃありませんよ。

例えば、ブランド品や最新家電などが分かりやすいですね。
ブランド品を一つ買うと、他の服や小物なんかも揃えたくなる。

最新のiPhoneを買ったり、iPad・Macなど、Apple製品で揃えたくなるのも同じ。
人はこういったものを揃えたくなる心理があるから。

なので、物はなるべく多く持たず、部屋をシンプルにしているだけでも余計な出費を抑えることができます。
ミニマリストほどじゃなくても、定期的に断捨離は行いましょう。

貧乏は人は、モノを捨てられない・整理できない人が非常に多いですから。

好きな仕事をする

人生において仕事選びは最重要課題とも言えるもの。
なのに、日本では収入や会社の知名度、またはラクさで仕事を選ぶ人が多過ぎる。

いくら収入が良くてラクな仕事でも楽しくなければ長く続けるのは辛い。
好きな仕事を選べばこういったストレスから解放されます。

結果、ストレス発散のために行っていたお酒やギャンブル、休日の旅行やライブなども減らせるので余計な出費が抑えられる。

また、好きな仕事なら嫌いな仕事よりも自然と成果も上がるため、収入も伸びやすいという特徴もあります。
好きな仕事を選ぶだけで、攻め(稼ぎ)も守り(出費を減らす)もアップさせることができます。

どうです?好きな仕事を選ぶのが人生においてかなり重要なことが分かりますよね。