サラリーマンは完全に無理だったスヤマタクジです。
今回は仕事に不満があるならプチ起業というお話し。

僕はサラリーマンが肌に合いませんでした

ストレスが物凄かった。

どんなことでもそうですが、自分に合う合わないは必ずあると思います。

僕はサラリーマンを3年ほどしましたが、全くもって肌に合いませんでした。

最初は仕事が出来ないからかな?と思っていたのですが、仕事に慣れて来て、重要な仕事を任されるようになってもその気持ちは変わらなかったのですよね。

僕が勤めていた会社がブラック企業だったのも理由の一つでしょうが、根本的に会社に勤めるというのが僕に合ってなかったようです。
当時はストレスは前髪やお腹にダイレクトに出ていたものです。

現在も会社勤めを行っていたら、きっと今頃前髪とお腹が物凄いことになっていたでしょう。
会社勤めの何が嫌かと言うと、時間に拘束される・上司との人間関係・給料制の3つが嫌でしたね。

勤務時間が決まっていて、仕事が終わっても早く帰れない仕事がなくても出勤しなくてはいけない、なのに残業や休日出勤はある。
イチイチ上司に許可を取ったり決裁を求めないといけないので自由に仕事が出来ない。

ついでに上司に嫌われるとそれらに支障が出るので、嫌いな上司でもある程度は機嫌を取らないといけない。
最低限の給料は保証あれているけど、大きな仕事が成功してもドンと給料が増えるわけではない。

まあ、簡単に言えば僕は組織に属するのが向いてなかったということです(笑)
とはいえ、こういった人はけっこう多くいると思います。

なのに、日本ではサラリーマンになる人がほとんどで、海外では多い自営業者が極端に少ないのですよねー。
この選択肢の少なさが日本がストレス大国と言われる所以ではないでしょうか?

選択肢が少ないと無理して合わせる人がそれだけ多くなりますからね。

事業主になるとガラリと人生が変わる

個人事業主になったことで人生変わった。

僕はサラリーマンから事業主になってガラリと人生が変わりました。

事業主と言っても一人で行っている個人事業主ではありますが。

まず、一番大きいのは自分で好きに仕事を決められるという点ですね。

上司の許可を取ったり決裁を求めたりと、煩わしいことを一切しなくてよくなったので。
ついでにいうと、やりたくない仕事はしなくても平気です。

また、僕は家で一人で仕事をしているため、仕事時間や休日も自由自在です。
前に寝たのが遅ければ少し遅らせて仕事開始。

体調が悪い日や用事が入った日は休みという具合に。
ちなみに、よくそれだけ自由だと仕事をサボりがちになりませんか?といった質問をされますが、そういったことは一度も経験ありませんね。

というのも、最初は生活に不安があって、今以上に作業していました。
サラリーマンと違って、自営業者は稼がないと1円も入ってきませんからね・・・。

そして、ある程度軌道に乗ってくると仕事が好きになります
自分で決めてそれが成功した時の快感はサラリーマンにはないものですね。

成功した時はドンとお金が入ってくるのも自営業者の魅力でしょう。

まずは少ないリスクで挑戦⇒プチ起業

ネット起業がおすすめ。

会社勤めに嫌気が差したのならすぐに起業!・・・といいたいところですが、それだとさすがにリスクは大きい。

なので、まずは会社勤めをしながらプチ起業を行うことをおすすめします。

小さく起業するということから勝手にプチ起業と言っていたのですが、どうやらすでにプチ起業という言葉はあるみたいですね。

女性やママが行うものをプチ起業と言っているみたいですが、ここでは男性も含め小さく起業することをプチ起業ということで(笑)
プチ起業で一番おすすめなのはネットを使ったもの

ブログ・ネットショップ・アフィリエイトなどなど。
全くお金がかからないわけではありませんが、リアルビジネスと比べるとかなりの少額でOKですから。

最低限、パソコンとネット環境があればOKですから。
しかも、パソコンをタブレットに、インターネットを格安SIMで使うこともできますから。

まあ、本格的にネットで稼ぎたいのならネットは光、出来ればパソコンもそれなりの性能があった方がいいですが。
とはいえ、ここである程度お金をかけたとしても、普通にお店を開く資金と比較すれば格安ですから。

何をしていいか分からなければ、最初はブログを書いて自己表現をしてみましょう!
お金をかけたくないのなら無料ブログでOKです。

自分を表現することを磨く。
ネットはもちろん、リアルでも稼ぎたいのならここは絶対に外せませんから。