個人事業主になって全く後悔がないスヤマタクジです。
今回はそんな会社員と個人事業主のメリット・デメリットに関するお話し。

両方経験してみて分かったこと

就職と個人事業主を比較。

僕は今年で個人事業主を始めて9年目となります。

そして、個人事業主をはじめる前に3年ほどサラリーマンをやっていました。

ちなみにその前は芸人、さらにその前は声優という流れになります。

就職してサラリーマン、起業して個人事業主のどちらも経験して思ったこと。

それはダンゼン個人事業主の方が仕事が楽しいということです。

特に個人事業主がいいなと思うのは自由度の高さと身軽さですね。
それぞれの良いところを悪いところを下で詳しく書いていきます。

就職してサラリーマンになるメリット・デメリット

サラリーマンについて。

就職してサラリーマンになる一番のデメリットは自由がないという点でしょう。

時間に拘束されるのはもちろん、仕事も自由には行えませんからね。

僕は学生時代から常々不満に思っていたのですが、どうして時間や休日を人に縛られないといけないのか?ということ。

一番は全て自宅で行えるようにして欲しい。
それが無理なら会社や学校に行く日はもちろん、行く時間もこちらで選ばせて欲しい。

さらに会社の場合、就業時間が終わっても会社や上司によってはすぐに帰れないところも多いですからね~。
こういった時間に縛られるのは物凄く嫌いでした。

また、仕事も自由にさせてもらえません。
やりたくない仕事はたくさん押し付けられるのに、やりたい仕事は全然させてもらえなかったり・・・。

企画を提案したとしても、なかなか上司に許可がもらえなかったり、許可をもらった後でも自由にはやらせてもらえない。
さらに、サラリーマンは同僚はもちろん、上司との人間関係は非常に重要です。

こういった所に気を使うのも嫌だなと。
仕事が大成功したとしても、給料が大きく増えることはありませんからね。

逆に就職してサラリーマンになる一番のメリットは僕みたいな社会や仕事を知らなかった人間が鍛えられるという点。
もちろん、入る会社によってこの成長度は違いますが、どんなところでも多少なりとも鍛えられます。

特に社会や仕事であればあるほど、この点は大きく鍛えられるかなと。
社会人って学生はもちろん、バイトとも全然違いますから。

僕は就職して仕事はもちろん、サービス業だったので言葉づかいや電話応対などの礼儀なども叩き込まれました。
こういったことって意外と学生時代などは教わる機会ってなかったりします(バイトによっては厳しいところもありますが)

そして、僕も含め、こういった基本的なことを知らないまま社会人になる人が多いのですよね。
就職してこういった基本的な部分を鍛えられたのは大きいですね。

逆に最初からこの辺りができる人は就職する必要はないかなと感じます。
学生時代からブログなどで稼いでいる人がいますが、そういった人は逆にサラリーマンになるとそういった能力の成長を鈍化させると思うので。

ちなみにサラリーマンのメリットは安定しているところ・・・というのは今のこの時代には当てはまりませんね。

個人事業主のメリット・デメリット

個人事業主について。

個人事業主のデメリットは孤独であるという点。

一人で働いているわけですから、まあー孤独ですね。

特に稼げないときはこの孤独感がハンパないです。

また、稼げなくても基本助けてくれる人などはいませんからね。

相談や教えてくれる存在がいれば別として、そういった人もいなければ全て自分一人で考えて行動しないといけません。
たまに一人だと仕事をサボってしまいそうと言う人がいますが、生活がかかっていたらそれはないと思いますよ。

普通の人ならお金のなくなっているストレスに耐えられませんから。
また、収入の安定性はありません。

僕は大きく稼げる年もあれば、大きく稼げない年も両方数年ずつ経験しましたから。
今まで連続して同じぐらいの金額(±100万円前後)を稼いだことはありません。

逆に個人事業主のメリットは自由度が高く身軽であるという点。
最初に触れた二つですね。

個人事業主は本当に自由。
どんな仕事をするのも自由、嫌なら断ることもできます。

また、働く時間や休日も自分で決められますからね。
もちろん、店などを構えると自由度は減りますが、それでもサラリーマンとは比較になりません。

そして身軽。
僕のようにネットで仕事をしている個人事業主は特に身軽ですね。

なにしろ固定費は全然かかりませんから。
最低限、パソコンとネットに繋がる環境があればOKです。

なので、稼げない年があっても支出を減らして耐えることができるのです。
収入が増えてくると法人化した方が税金を安く出来ますが、身軽さが失われるため僕はおすすめしませんね。

特に人を雇うとコストがかかりますから。
会社の一番のコストは人件費ですからね~。

調子の良い時はいいですが、悪くなったからといってすぐに解雇することもできません。
たしかに人を雇えば孤独は解消されますが、同時に個人事業主の魅力も失われます。