良くも悪くも人の影響をあまり受けないタクです。
今回は逆に影響されやすい人のお話し。

有名人の言葉や本にすぐ影響される

人は影響を受けやすい生き物です。
なんでも生物の中でも極端に共感力が高く、そのせいで影響を受けやすいみたいですね。

そんでもって、現代日本では毎日のようにテレビやネットから様々な情報を浴びせられます。
何も考えずにこれらに向き合っているとそりゃ影響されますって!

で、僕が不思議なのが積極的に人から影響を受ける人ですね。
有名人の言葉や本などを読んで、それにすぐに感化したり、Twitterなどで相談してみたりですね。

これって悔しいとは思わないのでしょうか?
なんだか自分の意見がなく踊らされているようで。

もちろん、人から教えを受けることは大事ですが、これらは舞い上がっているだけだとしか思えません。

それが証拠にそういった人達はすぐにその熱が冷めてしまいますから。
ちょっとでも行動すれば良い方、ほとんどの人は行動すらしません。

芸能人やブロガーなどの言葉に反応してバッシング

人の言葉や本などに影響されやすい人もいれば、逆にすぐにバッシングする人も多いですよね。

特に多いのが芸能人やブロガーなどの言葉にいちいち反応してバッシングしたりする人。
これも悔しいと思わないのでしょうか?

バッシングするってことは、その人に注目しているってことですからね。
そして、その言葉に反応させられているわけですから。

中には敢えてそれを狙っている人もいますからね。
炎上がキッカケでブログにアクセスが集まり、それ経由で稼ぐこともできますから。

あなたはその思惑に乗ってまんまと踊られているわけです。
バッシングしているつもりが稼ぐ手助けをしているだけ。

これでも悔しくないですか?

自分の人生を良くしたいなら人に影響されている場合ではない!

自分の人生を良くしたいなら人に影響されている場合ではありません!
むしろ人に影響を与える側にならないと。

人の足を引っ張ったところであなたは絶対に浮上しません。
バッシングなどは時間の無駄なので、今すぐやめて別のことに時間を使いましょう。

また、お金を出して本やメルマガを読んで、ずっと影響されている場合でもありません。
最初のキッカケにするのはいいのですが、影響され続けている限り、あなたの成長はありません。

大事なのは自分の頭で考えること。
本を読むのもメルマガを読むのも、自分の頭で考えて読んで、そして行動しないと始まりません。

人から影響され続けている限り、あなたはずっとこのままですよ。