面倒が多くて紙の本から電子書籍に変えたスヤマタクジです。
今回はそんなめんどくさがり屋なら紙の本はやめた方がいい理由のお話し。

紙の本は面倒なことがいっぱい

紙の本はめんどくさがり屋には向かない。
紙の本は電子書籍と比べると、こんな面倒なことがたくさんあることを知っていますか?

  • 本を買いに行ったり通販で頼む手間がかかる
  • 紙の本だと売り切れや置いてないこともある
  • 置き場所に困る
  • 処分するのも手間と労力がかかる
  • 作るのに紙を必要なため心理伐採などの問題
  • 作るのにコストがかかるので電子書籍より高い

めんどくさがり屋とは関係ない部分もありますが、これが紙の本を電子書籍と比べたときのデメリット。

紙の本のニオイや触り心地が好き、本屋に通うのが好きといったこだわりがあるならともかく、特にこだわりがないのなら即刻電子書籍に変えた方がお得。

特に僕と同じ面倒臭がり屋なら尚更。

めんどくさがりな僕は特に紙の本が嫌だった

紙の本の時代は、通販ではなくなるべく本屋で買っていました。
僕はめんどくさがりなのですが、漫画好きで新刊を早く読みたかったから。

通販だと届くまでに少し時間がかかりますからね。
まあ、福岡に引っ越して来てから、東京時代と違って本屋でも発売日当日には買えなくなりましたが(笑)

最近は本屋が減ってきていることもあり、買いに行くのがけっこう大変というのも面倒。
で、実際に本屋に行くと天候などの都合で入荷してなかったり、売れ切れだったりで買えないことも・・・。

こういった時間はハッキリ言って無駄!
これらを合計したら一体どれだけ時間を無駄にしたことか・・・。

また、本がたまったら置き場所にも困るのですよね。
漫画好きな僕はすぐに3つの本棚をいっぱいにして、それを整理するのが嫌だから新しい本を買うのを躊躇したり(特に新しく興味が出てきた作品の全巻まとめ買いなど)

僕は車に乗れないので、不要になった本もブックオフに持っていくのも非常に大変。
この頃は本の宅配買取店の存在を知りませんでしたし。

整理したり処分するのが面倒だからと新しい本との出会いを一体いくつ逃してしまったことか・・・。
めんどくさがりが悪い方向に出たパターンですな。

まだ快適な電子書籍を利用してないの?

以上の紙の本のデメリットが電子書籍にしたら全部なくなる!
なのに、まだまだ紙の本を利用している人が多いのが不思議でたまらない!

いや、時間と手間を考えたら完全に電子書籍っしょと。
特に同じめんどくさがりなら即変えるべき!

地方では発売日に読めないことも珍しくない週刊誌なども電子書籍なら最速で読めますから。

週刊少年ジャンプ 表紙です。

でも、電子書籍に切り換えるのは面倒だな~と思ってしまうめんどくさがり屋さん。
騙されたと思って一度変えてみてください!

その快適さにもう戻ることはできませんよ(笑)

ではではまた。