20代の頃は、休みの日は家でゴロゴロしているだけだったタクです。
今回はそんな休みにやることがない時のお話し。

ブログやろうぜ!

仕事や学校の休みにやることがないのなら・・・ブログやろうぜ!
休日にブログをおすすめする理由は二つあります。

まず始めるのにお金がかからないことですね。
無料ブログを利用すれば、誰でも簡単にタダでブログが開設できますから。

まあ、スマホでブログを書くのは辛いので、出来ればパソコン、せめてタブレット&キーボードのセットぐらいは欲しいですが。
スマホしかないのなら、スマホに無線キーボードを繋ぐという方法もありますが。

もう一つのおすすめする理由は、ブログで情報発信することで仕事・起業・お金のチャンスが生まれる可能性があるから。

簡単に始められてこういったチャンスもある。
家でゴロゴロしている、または他の趣味を探すよりも夢があると思いませんか?

ブログで情報発信することで始まるストーリーも

ブログで情報発信を続けることで始まるストーリーもあります。
一番分かりやすいのは僕もやっているブロガーという職業ですね。

ブログを通じてお金を稼ぎ、その収入が大きくなると起業する人などもいます。
お金や起業のチャンスが広がります。

僕はもともと他のWeb関連の自営業をしていてブロガーを始めましたが、多いパターンとしては学生や会社員の時に副業としてブログを始めたパターン。

そのまま会社員を続けて副業として稼いでいる人が多いですが、なかには収入が大きくなり独立する人も。
他にも『ちきりん』という方は、ブログを日記代わりにずっと使っていたら、その内容が注目されて今では本や講演会などを行うほどに。

ブログで情報発信を続けることでこういった仕事に繋がることも。

日記になり過ぎない注意は必要

いかがでしょうか?
もちろん、ブログで情報発信した人の全てがこういったチャンスが生まれるわけではありません。

とはいえ、家でゴロゴロしているよりかは可能性大ですよね?
失敗してもお金は損しませんし、休みにやることがないのならブログを始めてみましょう。

また、成果が出るにはある程度の期間は続けることが必要。
上で紹介したちきりんさんは3年間は全く注目されず、そこから急に注目されて知名度が上がりましたから。

『継続は力なり』ですね。
もちろん、人によってはもっと早く成果を出している人もいますし、お小遣いを稼ぎたい程度なら成果も出やすいでしょう。

とはいえ、最低限続けることは必須。
また、内容も大事ですね。

よく個人のブログで見られる『今日何を食べた』などの日記ではまず注目されません。
知名度がある芸能人ならまだしも、知らない人の生活なんかは誰も興味ありませんから。

ちきりんさんのブログタイトルも『Chikirinの日記』となっていますが、あまりプライベートなことは書かれておらず、社会的なテーマを書いた記事が多いですから(なので、社会派ブロガーと呼ばれています)

書く内容は、自分の仕事やその業界、学生なら学校など、他には政治や社会・家電や趣味、エンターテイメントなどなど。
ここら辺は書きながら自分に何があっているか探っていくしかありません。

また、仕事や学校など、プライベートな内容に触れる場合は注意が必要ですね。
会社や学校によっては書いてはいけない内容もありますし、個人がバレたくないのなら特にここには注意。

個人がバレたくないのなら、こういったプライベートな部分は一切書かないという方法もありますね。
そういった意味でも、まずは政治や社会について書くのがいいかもしれません。

大きなことが起こったらそれについて書いてみる。
今まで政治や社会に興味がなかったとしても、記事に書くためには少しは調べる必要がありますし、書くことで理解も深まりますよ。