年末年始×人生。

帰省ラッシュに巻き込まれるのが嫌なので年末年始は普通に仕事をして過ごし、ラッシュが終わってから帰省するスヤマタクジです。
今回はそんな年末年始の過ごし方に関するお話し。

年末年始の過ごし方から見えるこれからの人生

年末年始をどう過ごすか。
それによってあなたのこれからの人生も見えてきます。

ダラダラ過ごすならダラダラとした人生が、帰省ラッシュに巻き込まれて疲れて過ごすなら疲れた人生が。
逆に余裕を持って過ごすなら余裕を人生が待っていることでしょう。

年末年始の過ごし方でそんなことは分からない?
それが実はそうでもないんですね。

なぜなら、年末年始の過ごし方にはあなたの生活スタイルが詰まっているから。

人生は日頃の生活の積み重ねで作られる

人生って日々の生活の積み重ねで作られます。
日々の生活で培った習慣に人は大きく左右されるから。

劇的な変化が起こらないのもこのためですね。
例えば、宝くじの高額当選者の7割が破産しているのも習慣が影響しています。

大きなお金を持っている習慣がないため、お金に振り回れてついつい使い過ぎてしまう。
そして、自力で稼いだ人と違い、大きなお金を稼ぐ習慣もないため破産してしまうのです。

もっと身近な例でいえば、自己啓発本やビジネス実用書を読んでその気になってもすぐに元の生活に戻ってしまう。
これもその本に書かれている内容を実践するための習慣が身に付いてないからですね。

それほどまでに習慣はあなたの行動を左右しているのです。
そして、年末年始などの長期休暇の過ごし方はその染みついた習慣が出やすい。

年末年始にダラダラ過ごすということは日頃からダラダラしている習慣がついているということ。
ラッシュで疲れても帰省するということは日頃から世の中はこういうもんだと受け入れてしまっていること。

人生を変えたいのなら日頃の習慣から変えていくしかありません。
年末年始の過ごし方から自分がどういった習慣を持っているか分かる。

その過ごし方が本当に自分にとってのベストなのか一度じっくりと考えてみましょう。

人生を楽しんでいる人は余裕がある

人生を楽しんでいる人って余裕があるのですよ。
日頃忙しそうに見えてもきっちりと休んでいる。

これも年末年始の過ごし方を見ると分かりやすいですね。
例えば、芸能人や著名人の年末年始の過ごし方。

だいたい売れている人は海外や家などで家族や仲間とのんびり過ごしていませんか?
帰省ラッシュに巻き込まれてヘトヘトになっている人や一人でダラダラしている人などはほとんどいないはず。

日本では年末年始は実家で過ごすという常識がありますが、成功者ほどこういった常識に縛られていません。
どんな世界でも突き抜けるには常識が捉われないことが大事。

常識的なことって多くのことがやっていることですからね。
多くの人がやっていることに特別な価値はありません。

成功者はすでに自然と普段の生活からその習慣が染みついているのです。
世間の常識に捉われずに自分の価値観で判断する。

まずは年末年始の過ごし方からそれを始めてみませんか?
そして、そのままの勢いで普段の生活も少しずつ変えていけば習慣も変わっていく。

ではでは、また。