引越の一括見積りで嫌な目に遭ったことがあるタクです。
今回は一括見積りに関するお話し。

引越し一括見積もりのデメリット

電話攻勢が始まる。

僕も初めて引っ越し業者を利用する時に引っ越し一括見積りを利用しました。

これが運の尽き!

一括見積りをした途端に電話攻勢が始まったので。

そして、電話の後は見積もり攻勢(家にやってくる)です・・・。

僕は3件目の引っ越し業者でヘロヘロになりました。
これ、やってみると分かると思いますが、1件だけでも相当疲れますから。

また、たくさん比較すれば安くなると思ったのですが、実はそんなこともないのですよね(衝撃の事実)

引っ越し業者は2~3件を比較すればOK

引っ越し見積もりは数件で十分。

引っ越し費用を安くしたのなら比較するのは2~3件で十分!

あなたが交渉上手なら1件だけでも十分です。

引越し一括見積もりは一切必要ありません。

というのも、引っ越し業者によって低料金や値引きに積極的なところと消極的なところがあるからです。

当然ながら値引きや低料金に消極的なところはいくら比較しようと安くなりません(アート引越センターは基本値引きに乗ってこない)
逆に積極的なところならビックリするほど安くなったりします♪

特に低料金や値引きに積極的な引っ越し業者を競わせると効果的ですね。
競って価格競争に発展すればこっちのものです(笑)

おすすめの引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ヤマトホームコンビニエンス

僕が実際に利用して安く・さらにサービスも悪くなかった3社は以上の3つ。
20回近く引っ越し経験があるので、引っ越し業者にもけっこうお世話になっています(笑)

僕が今までの主な引っ越し費用は、東京都内~都内で18,000円、北九州市~福岡市で24,100円、東京~福岡市で73,000円(全て税込・単身料金・繁忙期は外しています)

どうでしょうか?
なかなかの低料金じゃありませんか?(笑)

引っ越し業者の営業さんは基本的に利益確保のために最初は高めの料金設定を提示してきます。
何も知らない人がその料金を提示されれば、それぐらいが相場なのかなと思ってOKしてしまいます。

それが向こうの狙いなわけです。
なので、高いと感じたら一旦保留して、他の見積もりも聞いて検討した上で決めますと言ってみましょう。

上に挙げた3社など、値引きに積極的なところならまず下げてくれるはず。
ただ、さらに下げたい場合はそれでも決めず、本当に他の業者の見積もりも聞いてみましょう。

〇〇さんはこれぐらいの料金だったのですがと見積もりを見せれば、それ以上に安い額を提示してくれることも♪

また、一度低料金の引っ越しが成功したら、その見積もりや領収書を取っておきましょう
次に引っ越す時にそれらを見せて、前と同じ料金ならそちらに決めますと言えば、だいたい同じ料金でやってくれますよ。