振り返ってみると、かなり食事内容が変わったことに気付いたタクです。
今回はそんな食事と意志力に関するお話し。

食事が体に大きく影響するのは常識

食事が体に影響するのは常識ですよね。
偏った食生活を続けていれば、不健康になる・太るといったなど。

ただ、実は食事が影響するのは体だけではありません。
精神にも作用する。

つまり、食事は肉体と精神のコンディションを左右するとても重要なものなのです。

実は意志力にも作用する

とはいっても、食事が体だけでなく、精神に作用すると言ってもピンと来ないかもしれません。
しかし、ちゃんとした実験結果が出ているのです。

「ファストフードを日常的に食べる人は、生活習慣が怠惰になる」
ということが最近明らかになったのです。
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のチームがマウスを使って実験した結果、ジャンクフードを模した糖質や脂肪分の多いエサを与えられたマウスは、普通のエサを 与えられたマウスに比べて怠け者になることがわかったのです。

ポジティブ・チェンジ。

メンタリストDaiGoさんの本『ポジティブ・チェンジ』に書かれていることですね。
ちなみに、この本は楽しみながらなりたい自分になれる方法を解説した内容となっています。

ここではファストフードとなっていますが、糖質や脂肪分が多い食事は全てこの対象となります。

で、誰もがよく食べている米・麺・パンなどの炭水化物も糖質の塊。
甘いものを全然食べないのに糖尿病などになってしまうのはこのためですね。

糖質は血糖値を急激に上げて健康に負担をかけるだけでなく、意志力を弱めて怠け者にする効果まであるのです。
行動したいのに全然やる気が出ない。

あなたがこんな風な状態にあるのなら、もしかしたら日頃の食事が原因かもしれません。

意志が強い人になりたいなら食事を変える

思い付いたことはすぐに行動できる意志が強い人になりたい!
それならまずは食事から変えてみてはどうでしょうか。

振り返ってみると、僕も前と今では食事内容がかなり違うのですよね。
単純にお金をかけているというわけではなく(カツカツだった声優・芸人時代よりも良いものは食べていますが)、食べる内容が変わっているのです。

しかも、それは生活が向上してから変わったわけでなく、生活が向上する前に変え、その後に生活が向上したという形。
特になんとなくダラダラするといったことがほとんどなくなったのが大きいですね。

意志力を高める食事とは具体的には血糖値をゆっくりと上げるもの。
血糖値が上がっている状態が一番脳が活発になるから。

ただし、糖質のように急激に上げるものはその一瞬はいいですが、すぐに下がるので効果が短い&急激にアップダウンするので健康に悪いので注意。

血糖値をゆっくり上げる食べる物は低GI食品。
具体的には、玄米・無精製の穀物・ナッツなど。

この辺りについても『ポジティブ・チェンジ』に詳しく書かれています。