30代中盤で婚活を始めて大苦戦のスヤマタクジです。
今回はそんな30代以降の婚活に関するお話し。

30代以上の婚活の現実

20代の半分も需要がない!

まずはこの事実を受け入れないといけません。
よく言われる女性はもちろん、男性も女性ほどではありませんが20代と30代では需要が全然違います。

男が年上がイイ!なんていうのはごく一部だけ。
多くの人は年上でも3つ上とかせいぜい5つ上までという女性がほとんどです。

もちろん、年齢に関係なくモテる人もいますよ。
高収入・高学歴・イケメンとか(女性の場合はほぼルックスと年齢のみ)

ただ、そういった人達だって同じ条件なら若い人の方がモテます。
そんでもって、30代以上で婚活している多くの人はこの条件に当てはまりませんからね。

中身で勝負は婚活では通用しない

いやいや、条件が普通で30代以降でも自分は中身には自信がある!・・・というのは婚活では通用しません。

というのも、まずは条件で弾かれて会うことすらできないから。
リアルな恋愛なこういった一発逆転もありますが、ネットを利用する婚活ではまず会うという第一関門がありますから。

会えなきゃどんなに性格が良くても武器になりません。
まずは会うことから、返事がないからと落ち込んでいる場合じゃありません!

30代以降で条件が普通なら弾かれて当たり前。
結果が出るまで愚直でもアプローチをし続けるしか結果を出す方法はないのです。

30代以上になると自分も変わる

また、30代以上になると周りの反応だけでなく自分も変わります。
具体的には相手選びにも結婚にも慎重になる。

現在結婚している過半数の結婚年齢が20代。
結婚には勢いとタイミングが大事だとよく言われますが、30代になるとその勢いがガクンとなくなる。

つまり、30代は普通に婚活しても短期決戦で結果は残せないのです。

焦るのではなく、じっくりと取り組む

勢いがなくなった30代以降は普通に婚活してもすぐには結果は出せない。
とはいえ、別に焦って即決しろと言っているわけではありません。

焦ったところで良い結果が生まれません。
勢いが無くなって短期決戦が無理なら、じっくりと取り組めばいいだけ。

30代以降には30代以降の取り組み方があります。
まず試しに1ヶ月だけ試すといったやり方は絶対にやめましょう。

そんなことをしても30代以降は100%失敗します。
時間もお金も無駄です。

よく期間を決めて取り組むという方法がありますが、30代以降にはそのやり方は合いませんね。
期間よりも会う人数を決めた方がいいでしょう。

1年で30人に会う!といった具体に。
そして、それが達成できないときはスッパリ婚活をやめましょう。

これぐらいが出来ないようなあなたは婚活には向いていないということ。
結婚自体をあきらめるか、他のやり方を探した方がいい。

ではではまた。