常にブログを書くときは下半身丸出しのタクです。
今回はそんな下半身丸出しに関するお話し。

まじめなだけだと損するどころか命の危険すらある時代

真面目。
長い間、日本人の美徳とされていること。

高度経済成長期の時代などは、そういった人達が重宝されてきました。
が、いつの頃からかまじめなだけでは損をする、面白くないといったことを言われることに。

さらに、ブラック企業や過労死など、こういった犠牲になるのは真面目な人ばかり。
まじめは損するだけでなく、命の危険すらある時代になってきたのです。

とはいえ、僕は真面目であることが悪いこととは思いません。
ただ、まじめだけではうまく生きられない時代になったのはたしか。

これからの時代を生き抜くには真面目+不真面目な部分も必要。
そして、ふまじめな部分を取り入れるのに最適なのが、あなたも毎日体験しているあの爽快感なのです。

誰もが毎日味わってるあの爽快感を

誰もが毎日味わってるあの爽快感といえば、もう分かりますね?
そう、お風呂あがりのあの下半身丸出し状態です。

あの爽快感と開放感といったら人生でもトップクラス!
なんでもお風呂あがりの全裸はストレス解消とリラックスに繋がり、体にも良いそうです。

この爽快感と開放感を常に心に忍ばせる。
そう、常に心の下半身丸出し状態にするのがこれからの時代を生き抜くのに必要なこと!

男ならアイツをぶらんぶらんさせるところをイメージするのもいいかもしれません。

ブラックな会社や上司に、無茶な残業や仕事をお願いされても、

『いや、自分、下半身丸出しですけど?』

といわんばかりに断ってやりましょう!
仕事や会社よりも大事なのは自分です。

断ることで嫌がらせをしてくるようなら、そんな会社は辞めてしましょう!
他にいくらでも会社はありますし、今なら在宅ワークやフリーランスだって普通な時代ですから。

結論を言おう

『下半身、リアルに出すと捕まるけれど、心の中なら出し放題』

同じ下半身なら、出さなきゃ損々

昔の武士が心に刀を宿したように、僕達も心に下半身を宿して生きましょう!
いつでも刀を抜けるぞと言わんばかりに、いつでも下半身をボロンできるぞ!といった感じで。

まじめな中にも下半身丸出しという不真面目さを。
これが現代の武士道と言っても過言ではありません。

どうだい、何言ってるかわからないだろう?

ではではまた。