アルバイトだけでなく、恋愛でも黒歴史満載のスヤマタクジです。
今回はそんな恋愛黒歴史のお話し。

顔は心の鏡だと信じていた10代・20代前半

昔の写真です。

顔は心の鏡!

だから、美人や可愛い子は性格も良い!

10代・20代前半までは純粋な心でそう信じていた僕です(笑)

18歳まで、ずっと女子と接点がない人生を送っていたため、完全に夢見ちゃってました。
今回の恋愛黒歴史は、そんな夢見がちな時代に起こった『あいたたた』な出来事です。

僕の恋愛黒歴史

僕の恋愛黒歴史の中でも特に印象深いものを3つ厳選してお送りします。

友に裏切られた初恋の春

バレンタインのチョコは母親からだけ、休みは夏休みなどの長期休暇もひたすら家でゲーム三昧。
そんな18歳まで女子とほとんど接点がない人生を送っていたため、僕の初恋は18歳とちょっと遅めです。

相手は同じ『代々木アニメーション学院 声優タレントコース』に通っていた同じ年の子。
同じアニメ好きとして会話が盛り上がっただけでなく、顔も『松たか子』さん似の可愛い娘でした。

恋愛初心者の僕はデートなどには誘えず、毎日話すだけでしたが、それだけでも楽しいのが初心者の良いところ(今では考えられない)

ただ、卒業が迫っていたこともあり、このままお別れというのも寂しいので、男友達に手伝ってもらって卒業式の日に告白することにしました。

結果、惨敗!
とはいえ、気持ちは伝えられたし、相手も良い子だったので綺麗な初恋の思い出として心に残っていく。

が!

この話には続きがあるのです!

半年後にその告白から友達から電話がありました。
『大事な話があるからこれから家に行っていいか?』と。

電話で話せないの?と聞いても、大事なことだから直接会って話したいと。
で、家に来た友達から聞いた内容が、僕が告白に失敗した次の日に自分が告白して付き合ったと。

・・・ええええええええええええええーーーーーーっ!?

告白した時にその友達が彼女を僕の元に連れて来てくれたのですが、連れて来た後は立ち去らずに見ていたのはそういうことだったのか!(ずっと邪魔くさかった)

ていうか、そいつ彼女いるんですけど!しかも、その彼女、僕が告白した子の親友なんですけど!!(もちろん、その子も知っている)

友達はもちろん、良い子だと思っていた彼女の印象も崩れ去った初恋の春でした。

そして、当時の僕は代々木アニメーション学院で知り合った別の男友達2人と同居していたのですが、その友達2人の前でこのことを告白したのですよ!

何が腹立ったと言えば、これが一番腹立ったからね!!
悪ノリが好きな友達2人は案の定、この話でからかってくるというはずかしめを受けるハメに。

とりあえず、全員ボコボコにしてやりました・・・・心の中で!

顔がキモイから嫌!と断れた夏

次の恋愛黒歴史は、『菅野美穂』さんの美人。
こちらは女友達の紹介で出会いました。

まずは3人で会い、その後に2人でデート。
そして、帰り際に告白したのですが、(今振り返るとこのタイミングでの告白は早い)

『顔がキモイから嫌!』と、ショッキングな断り文句をいただきました。
しかも、なんでもその子はオダギリジョーさんが好きですが、女友達から僕がオダギリジョーに似ていると言われて紹介されたそうで(全然似てませんやん!)

とはいえ、似てないからガッカリした気持ちは分かりますが、『顔がキモイから嫌!』って・・・(大汗)

そのことについて女友達にクレーム入れたら、逆ギレされた挙句、『こっちはオダギリジョーに全然似てないって文句言われたんだから!』と、なぜかそのことにたいしても僕に怒りをぶつけくる(いやいや、それは自分が勝手に言ったんじゃん)

ダブルパンチでハートを傷つけられた夏でした。

顔がストーカーっぽいから…と断れた冬

最後の恋愛黒歴史は、『稲森いずみ』似の美人。
こちらは僕が声優養成所『日本ナレーション演技研究所』に通っているときに出会いました。

代々木アニメーション学院時代のときも思いましたが、学校や養成所などはいいですね。
同じ空間で多くの時間を過ごすので仲良くなりやすい。

そういった意味では職場もそうですが、職場だと年齢が離れている人や結婚している人もいますからね。
学校や養成所ではそういった人が少なく、恋愛対象となる異性が多いのがうれしいところ。

前回と違い、今回はただ話すだけでなく、デートに誘うことにも成功。
で、その1回目のデートの帰り際にまたしても告白しました(だから早いって!)

その時の答えが、『顔がストーカーっぽいから・・・(嫌)』というもの。

ええええええええええええええーーーーーーっ!?

じゃあ、なんで普通に話して、こうやってデートにも来てくれたの?と聞いたら、

『ストーカーされるのが怖かったから・・・ねえ、断ったからってストーカーしないよね?』
って、するかっ!!

顔は心の鏡じゃないんだなと、やっと気づいた冬でした。

それにしても、ストーカーって(ストーカーを掘り下げるんかい)倫理的なこともありますが、僕としては作業的にも絶対したくないのですが。

だって、1人の人間を追跡するのってかなり大変そうじゃないですが(刑事の尾行も大変って言うし)
しかも、暑い夏の日も寒い冬の日も行うなんて・・・考えるだけで震え上がる!

それなら家でゆっくりしていたいと僕なんかは思うわけですが。
あれだけのパワーがあるのなら、他のことに回せば凄いことになりそうなのに。

10代・20代前半の恋愛黒歴史を振り返って

僕の10代・20代前半の恋愛黒歴史はいかがでしたでしょうか?
ちなみに、この3つはちゃんと告白までいったものでは1~3回目にあたります。

つまり、僕は初恋から立て続けに連続3回告白してひどい目に遭ったのです(悲惨)
そりゃ、多少はひねくれますよ~。

初めて付き合った人とそのまま結婚したいと思っていたピュアボーイだった僕も(笑)
なので、告白する相手が違い、さらにそれが成功していたら今頃結婚して子供もいたかもしれません(遠い目)

まあ、最初に痛い目に遭ったことで、ハートが強くなり、さらにこんな面白ネタも手に入れることができましたが(負け惜しみ)