小さいながらも9年近くビジネスを続けているスヤマタクジです。
今回はそんなビジネスで負けないためのお話し。

情熱を傾けることができるビジネスを選ぶ

始めるビジネスは必ず情熱を傾けることができるものを選びましょう。
分かりやすく言えば、好きな仕事、それが成功することで自分の未来が豊かになるものですね。

成功した未来を想像し、そのビジョンにわくわくできることができれば合格。
目的は自己実現・お金・時間・自由など、あなたがワクワクできるなら何でも構いません。

ただ、その情熱を長く持つことができるかどうかが大事。
一番最悪なのは、そういった気持ちはないけど、なんとなく稼げそう・ラクそう・成功率が高そうといった理由で選ぶこと。

このパターンで選んだらまず失敗します。
ビジネスで結果を出すにはそれなりの時間がかかるから。

気持ちがないと結果が出ない期間に耐えられず挫折するから。
その気持ちを支えるのが情熱なのです。

ビジネスを始めるなら、ラクしようとするのはもちろん、社会の論理や常識に捉われておりこうさんになってはいけない!

情熱は、論理を凌駕する。

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない。

最初は小さく始める

ビジネスを始めるなら最初は小さくが鉄則。
大きく始めると、失敗したときのダメージも大きく、人によっては再起不能になってしまうこともある。

負けないビジネスの始め方で大事なのは守り(資金管理)
が、自分でビジネスを始めよう・お店を開業しようとする人は、この守りが疎かな人が多いのですよね。

逆に守りが得意な人は自分でビジネスを始めず、手堅く会社員を続ける人が多い(これからの時代は会社員も決して手堅くはありませんが)

ビジネスに失敗はつきもの。
失敗も想定し、失敗しても挽回できるようにまずは小さく始めるのです。

可能であれば、ほとんど費用がかからないようにするのが理想ですね。
例えば、僕がやっているブログなんかはほとんど費用がかからないビジネス。

さらに、僕は攻めは凡才ですが、守りに関してはそこそこ自信があります。
芸人時代などは、年収50万円などで暮らしていたので。

費用がほとんどかからないブログ+守りの強さで僕は負けないビジネスを続けているわけです。

ビジネスが失敗するほとんどの理由が資金のショート(資金がなくなること)
資金がなくならなければ、理論上はいつまでもビジネスを続けることができます。

先にゴールから決める

ビジネスにおいて大事なのは戦略。
そして、戦略は逆算して組んでいくもの。

戦略は逆算して組んでいく。
迷路はスタートからよりも、ゴールから解いた方が速く解けます。
(中略)
戦略は必ず達成したい目的付近の地景を明確にしてから逆算で組んでいくのです。
そうしないと、あらゆる無駄な道に迷い込んで時間と労力を消耗するだけでなく、正しい戦略に辿りつかなくなる恐れも大きいのです。

確率思考の戦略論です。

簡単に言うなら、先にゴールを決めて、そこから作戦を立てるといったもの。
どうやれば、そのゴールに辿り着けるか考えて。

何も決めないでビジネスを始めるのは、ゴールがないマラソンを走り続けるようなもの。
気持ちが折れやすくなりますし、間違ってどんどんコースから外れてしまうこともあります。

ゴールは月収100万円稼ぎたい・地域一番の店にしたいなど、まずは大雑把でも問題ありません。
最初に決めておいて、やりながら修正していけばいいのです。

初めて行うのなら、よく分からなくて当然ですから。
試行錯誤しながらトライ&エラーを繰り返して経験を積み重ねていきましょう!

そのためにも、最初にゴールを決めてそこから逆算して戦略を立てることが大事。
戦略を立てないと、うまくいっているかどうかの確認すらできませんから。

ではではまた。