光インターネットの料金も3,000円ちょっとか~と、安くなったなと思うスヤマタクジです。
今回はそんな光ネットの魅力についてのお話し。

大手スマホ料金よりも安い光ネットの魅力

光ネット回線の魅力について。

光インターネットを引くのは高いからもったいない!と、思っているあなたは時代遅れ!
光ネット回線の料金は下がり、今や3,000円台から利用できる時代です。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアなら、スマホの月額が1万円程度になるのも珍しくない。
そに比べると、1/3程度安いわけですから。

さらに、光ネット回線をWi-Fi代わりに利用すれば、スマホの通信費を抑えることもできます。
Wi-Fi設定も簡単に行えますよ。

また、スマホを大手キャリアからMVNO(格安料金で提供する通信業者)に変更すれば、さらに毎月の通信費を抑えることもできます。
格安スマホとはいえ、使っている回線はドコモやauのものを使っていますし、使い心地が悪くなるわけでもありません。

情報リテラシー(情報活用能力)が高い人は、どんどん大手キャリアからMVNOに変えていますよ。

ネット作業効率を上げ、可能性を広げる

PCの作業効率を上げる。

仕事に使うのはもちろん、日頃のネット情報収集においてもスマホよりもPC(パソコン)を利用する方が作業効率が高い。

収入が高い人の多くはPCを日常的に使っていますからね。

それほど利用価値が高いツールでありながら、スマホの登場共にその普及率は減少。

逆にPCよりも使いやすいスマホはネット作業効率はイマイチ。
ビジネス作業を行うのは当然として、ネット情報収集でもPCよりもかなり劣りますからね。

ここがちゃんと理解できている人とできていない人の差は大きい。
現にスマホがよく使われる用途として暇つぶしが多いですが、PCではビジネスや仕事で利用することが多いですから。

そして、そのPCをフル活用するために必要なのが光インターネット回線です。

テレビでレンタルよりもお得なサービスを利用できる

動画配信サービスのアニメです。

あなたは動画配信サービスを知っていますか?
動画配信サービスとは、インターネットやモバイル通信回線で動画を視聴できるサービスのこと。

簡単に言えば、家から一歩も出ずに利用できるビデオレンタルみたいなものです。
さらに、動画配信サービスは月額定額制料金もあり、レンタルよりも安く、作品数も多いというメリットがあります。

で、動画配信サービスはPC・タブレット・スマホで視聴する人が多いですが、実はテレビで観ることもできます(ほとんどの会社が対応済み)
動画配信サービスは安くて魅力的だけど、テレビの大画面で見れないのがネック・・・ということもなくなりました。

アニメ・映画・ドラマ・バラエティーなど、ジャンルも多彩に用意されています。
なかにはアニメに特化した動画配信サービス会社などもあります。

無線回線で光ネット並のサービスもある

ポケットWi-Fiです。

ちなみに、引っ越しが多いので回線工事に抵抗がある・Wi-Fi設定が面倒などの理由があって光ネット回線が引けない人も安心してください。

光よりも少し速度は遅く、さらに光よりも少し料金は高いですが、ポケットWi-Fi(会社によって名称が違うところも)という無線で利用できるサービスもあります。

イメージ的には外にあるWi-Fiスポットをコンパクトな端末にしたような感じ。
機能的にもほぼ代わりありません。

ポケットWi-Fiなら回線工事は必要なく、端末がコンパクトなので外への持ち運びも簡単。
外出先でもスマホで動画などをガンガン観たい人にもおすすめですね。