笑いにずいぶんと助けられているタクです。
今回はそんな笑いに関するお話し。

笑いは人間関係を円滑にする

笑いは人間関係を円滑にします。
もちろん、一方的なボケやギャグではなく、相手を楽しませようとする会話術の方ですね。

人は楽しいときも笑いますが、笑顔を作ると楽しい気分になると実験データもあるぐらい。
欧米などではジョークやユーモアセンスが大きく人物評価に影響します。

たしかに、欧米の大統領などは演説などでもけっこうユーモアを絡めてきますからね。
もちろん、日本でも笑いは大事。

クラスの人気者は笑いが取れる人でしたし、芸人がモテるのも笑いが人間関係を円滑している良い証拠です。

笑いは健康や美容にも効果がある

笑いには健康や美容にも効果があるという実験データも出ています。
人間関係を円滑にするだけじゃないのです。

笑いがもたらす健康&美容効果は、免疫力アップ・血行促進・記憶力アップ・ストレスに強くなるなど。

笑いが提供できる人は自分だけでなく、周りにもこういった効果を提供しているのです。

笑いは自分や周りを幸せにする

人は笑顔になると幸福感が増す。
さらに、人間関係を円滑にする・美容や健康効果もある。

笑いは様々な要素が詰まっている宝の山です。
自分も周りも幸せにする笑いを利用しないのはもったいない!

仮にあなたが幸せになりたいのなら、まずは周りを笑わせることから始めてみましょう。
まずは与えよの精神です。

笑いが取れるようになると楽しくなりますし、その結果、あなたも幸せを感じられるようになります。
また、笑いを提供する人は周りから好かれますしね。

特に日本ではそういった人が少ないため、かなり重宝されますよ。

時間がかかるが誰でも出来ること

こう言うと、『自分に笑いを取るなんて無理だ。それどころかユーモアの一つも言えない』と反論する人が多い。

ハッキリ言いましょう!笑いは誰でも取ることはできます!
要は心構えの問題なのです。

そんなことを言うあなた、日頃から笑いを取ろうと意識していませんよね?
意識していないということはする気がないということ。

笑いどころか、する気がないのならどんなことでも出来ません。
まずは意識してください。

意識し続ければ、時間はかかりますが必ずできるようになります。
あなたが意識しない理由は面倒だから。

対人関係を面倒臭がっている人に誰も魅力は感じません。
ユーモアを言わない・こちらが言っても笑わない何もリアクションをしないのは単純に放棄しているだけ。

ボケやツッコミが出来なくても、笑ったり相槌などの反応はできます。
これすらしない人は話していても全く面白くないのですよね。