休んだ次の日は絶好調にするを心掛けるタクです。
今回はそんな休日の休み方に関するお話し。

休日にごろごろするのは健康的に最悪

休日は何もせずにゴロゴロする。
よくあるパターンですね。

が、これは健康的には最悪です。

なぜなら、睡眠は長過ぎると逆に疲れを溜めますし(8時間以上は寝すぎ)、さらに寿命さえ縮めるというデータが出ています(6時間以下の寝ない人以上に長く寝る人は病気になりやすい)

睡眠でなく、ごろごろするだけでも長過ぎると体にはマイナス。
というのも、横になっていると血行が悪くなるから。

横になり過ぎると体のふしぶしが痛くなったりするのはそのためですね。
で、血行が悪くなると回復力が落ち、疲れ溜まりやすく、さらにそれが病気に対する免疫力も落とす。

なので、睡眠をとりすぎると病気になりやすく寿命が縮むというわけ。
休日ゆっくりしている・たくさん寝ているのに全然疲れが取れない!・・・当たり前ですね。

どうせ休むならしっかりと体も心も回復

どうせ休日ゆっくりするのなら、しっかりと次の日に疲れを残さないように体も心も回復させましょう!

そのためには、家でごろごろするより適度な運動(激しいのはNG)した方が効果的だったりします。
運動すると血行が良くなり、回復力が高まるからですね。

運動はちょっと・・・というのなら、整体・整骨に通うのがおすすめですね。
整体・整骨は腰痛や肩こりを治すだけでなく、血行を良くして体の回復力を高めるという効果もあります。

整体や整骨なら先生に任せて横になっているだけいいので、運動が苦手な人にも最適です(僕も通っています)
整体は高い!と感じるなら、整骨院に通いましょう。

名前から勘違いしている人も多いですが、やっていることは整体と同じで、実は整骨院の方が国家資格を持っていたりしますから。
しかも、整骨の方が保険が効いて1回500円~800円と安いというメリットも。

また、趣味を思いっきり楽しむというのもいいですね。
好きなことをするとストレス解消になり、心の体力は大幅に回復しますから。

特に趣味がないのなら、まずは探すところから始めてみましょう。

もちろん、これは一例にすぎません。
あなたならではの体と心を休める方法があれば、それを実践するのがベストですね。

ただし、家でごろごろするのは健康的には完全にNG。
すでに実践している人ならその効果の無さにすでに気付いているはずです。

仕事を楽しんでいる人はそもそも休日ゴロゴロしない

僕はもう何年も休日に家でごろごろするという生活をしていません。
休日もいつも通りに起き、仕事はしませんがやりたい趣味に時間をかけています。

というのも、僕は会社員からフリーランスにやりたい仕事だけをしているので、嫌な仕事をしていた会社員時代のような休日にごろごろしたくなるような体のだるさを感じることがなくなったから。

人生にとって仕事は非常に大事なこと。
好きなことを仕事にすると効率が上がり稼ぎやすくなるだけでなく、心の負担も大きく減るため健康にもいいからです。

休日はどうしてもごろごろしたくなるほど、身も心も疲れ切っている。
こんな状態が長く続くようなら、あなたの仕事選びは失敗しているのです、認めましょう。

そんな生活を続けているとそのうちに病気になりますよ。
早い段階での転職をおすすめします。

ではではまた。