お金をかけない趣味を見つけた時点で人生勝ち組だなと考えるタクです。
今回はそんなお金がかからない趣味についてのお話し。

お金がかからない趣味 VS お金がかかる趣味

お金をかけない趣味を見つけた時点で、ある意味、人生勝ったも同然。
その理由は人生のトータルで使うお金が全然変わってくるからです。

お金がかかる趣味と比較してみれば一目瞭然。
例えば、ギャンブルなどは1回で数万円失うこともある。

勝つこともあるでしょうが、ギャンブルは胴元(主催者)が勝つようにできているため、これを趣味にすれば1年で100万円負けることも珍しくない。

また、お酒が好きなら家で晩酌したとしても1日1000円ほどかかる。
飲みに行けば1回で5000円はかかりますし、お酒好きなら月に5万円、年60万円ぐらいは普通に使いますし。

この他にも、クラブ・ゴルフ・旅行・キャバクラ・なにかしらのコレクションなど、お金がかかる趣味は年間で50万円以上はかかる。
逆に僕はアニメを観るのとマンガを読むのが趣味ですが(グッズなどは一切買わない)、その趣味に月に1万円もかかりません。

つまり、お金がかからない趣味なら1年で12万円・10年で120万円・50年で600万円、お金がかかる趣味なら少なくとも1年で50万円・10年で500万円・50年で2500万円。

人生が終わる頃には1900万円も違ってきます。
しかも、これは年間50万円ぐらいだった場合で、お金がかかる趣味をしている人はこれ以上使い込むことも珍しくない。

少なくとも一軒家が買える差。
年収が下がり続ける現代において、この差は大きいですよ。

お金がかからないおすすめの趣味

ここではお金をかけなくても行える、または逆にお金を稼ぐこともできる趣味をまとめました。

アニメ

僕が人生で一番時間を使っている趣味。
アニメの良いところは観るだけならタダも可能という点。

スカパーなどのアニメ専門チャンネル、動画配信サービスを利用しても月に数千円ですからね。
こういった有料サービスを利用すれば、それだけで休日を1日楽しめます。

アニメから色々と学ぶこともでき、アニメ=娯楽と考えるのはもったいない。
また、今ではドラマや映画以上にアニメは人気がありますしね。

読書

漫画も読書に入る時代。
アニメ同様、完成度が高いマンガも多く、こちらでも色々と学ぶことができます。

もちろん、その他の小説・ビジネス書・自己啓発本・実用書でも。
趣味を楽しみつつ、知識も吸収できるというのが読書の魅力です。

アニメと違い、タダで読むというのは難しいですが、今は電子書籍や読み放題プランも登場し、それほどお金をかけなくてもたくさん本が読めるようになりました。

ブログ

僕は仕事でブログをやっていますが、趣味でブログを書くこともできます。
ブログの良いところはほとんどお金がかからず(無料ブログならタダ)、自己発信が行えるということですね。

やってみると分かりますが、自己発信して反応があるというものは思った以上に楽しいものですよ。
さらにブログの場合、タダでできるだけでなくお金を稼ぐチャンスもありますから。

まずはのんびりとブログをやってみて、軌道に乗ったら本格的に稼いでみるというのもアリ。

農業・家庭菜園

家庭菜園はお金が少しかかりますが、作ったものが食べられるというのが大きいですね。
思った以上に体も動かすので、運動するよりもモノを作るという経験が積める家庭菜園の方がおすすめ。

また、農業は規制緩和が進み、さらに競争相手もどんどん減っているので可能性があるビジネスでもあります。

なので、まずは家庭菜園で小さくやってみて、そのうちに農業として本格的に取り組むという方法もアリ。
お金がかからない趣味がビジネスへと変わります。

ではではまた。