Googleアドセンス以外もうまく使えばもっと稼げるブログは多いのにと思うタクです。
今回はGoogleアドセンスの収入アップに関するお話し。

Googleアドセンスの月額収入の目安(1万PV)

ブロガーに大人気のGoogleアドセンス。
ほとんどブロガーが利用していますが、Googleアドセンスって収益効率悪過ぎません?

1年ほど色々なサイトやブログで試してみましたが、月額収入は1万PVでたいだい2000円~4000円程度。
これだと10万PVあっても、Googleアドセンスだけでは生活できません。

副業ならともかく、僕のように専業でやっているものにとって、この収益性の低さは致命的。
ただ、ここはちょっと工夫するだけで簡単に収入をアップさせることはできます。

Googleアドセンスより月額収入を増やす方法

Googleアドセンスの収入を手っ取り早く伸ばす方法は、貼っている広告をASPが提供している成果型のアフィリエイト広告に貼り替えるだけ。

ちなみに、ASPとは広告を出したい会社と交渉し、それらの広告をまとめて配信している会社のこと。
『A8.net』や『アフィリエイトB』といったASP会社があります。

クリック報酬型アフィリエイト『Googleアドセンス』がクリックされただけで報酬が発生するのに対し、ASPが提供する成果報酬型は商品やサービスが売れた時点で報酬が発生する仕組み。

報酬が発生する条件が厳しい代わりに、1件の報酬が数千円~1万円以上の広告もあるのが特徴です。
僕はGoogleアドセンスから、この成果報酬型広告に貼り替えるたら、1万PV2000円~4000円が18000円~30000円にアップしたブログもあります。

大事な広告選定のやり方

ASP広告で収入を伸ばすために大事なことはブログやサイトの属性と合った広告を選ぶこと。
ここを間違うと1ヶ月に1件も売れない場合もあります。

スマホのサイトならスマホ関連の広告、美容関連のブログなら美容関連の広告といった具合ですね。
記事を書くテーマが決まった専門ブログの方が相性はいいですが、色々なジャンルの記事を書く雑記ブログでも工夫次第で数字はアップできます。

例えば、一番アクセスが多いジャンルに合わせる、広告はだいたい複数貼るので、1つ1つジャンルを変えるなど。
一括で変更できる記事上に1つ(僕は自分が読むときイラッとするので採用していませんが)・記事下に1つか2つは誰でも貼っていますからね。

ちなみに、広告は終了する場合があるため、1ページずつ貼る箇所の広告はGoogleアドセンスのままにしておきましょう。
僕はこのやり方で1万PVで月に3件~6件程度の報酬を発生させました。

また、アフィリエイトBでは、契約した広告をローテーションに表示させるローテーションバナーという広告もあります。
ただ、ページのジャンルに合わせて広告を表示するわけでなく、ランダムに表示するシステムのため、むしろクリックされる率は下がる傾向にありますね。

現在も色々と実験していますが、ローテーションバナーより1枚でピンポイントに貼った方が効率が良いですね。

広告の報酬や商品やサービスの料金も大事

広告の報酬はあまり安いものは避けましょう。
せっかくGoogleアドセンスより収入をアップしようとしているのに、報酬が安いと意味がありませんから。

報酬は最低でも1000円以上、さらに3000円以上なら理想的。
ただし、商品やサービスの料金の方がもっと重要です。

というのも、料金が高い商品やサービスは広告をクリックしてすぐに買う人はほとんどいないから。
だいたいレビューや口コミをチェックします。

なので、商品の価格が安い、無料申込みなど、購入するハードルがなるべく低いものを選びましょう。
貼ればおしまいのGoogleアドセンスより色々と考えることは多いですが、効率良く稼ぎたいなら戦術を考えるのは基本です。