長くゲームから離れていたけれど、VRゲームは非常に気になるタクです。
今回はそのゲームを趣味にするこれからの可能性のお話し。

VRゲームが人生変えるかも

ゲームを趣味にする。
こう言うと、未だにゲームは子供の遊びだ!なんていう頭の固い人もいますが、ゲームはゲームで脳の活性化などの利点を証明していますからね。

また、これから登場するVRゲーム機がさらに可能性を広げてくれると思います。
VRゲームとは、ゴーグルのようなものを付けて仮想現実を楽しむゲームですね。

映画なら『アバター』、アニメなら『ソードアート・オンライン』の世界を想像してもらえれば分かりやすいかなと。

今までとは全く違うリアルな体験が出来るのが醍醐味です。
このレベルになると、もはやゲームだからと簡単に切り捨てることはできませんね。

ソニーが2016年10月13日にVRゲーム機『PlayStation®VR』を発売予定。
これを機にゲームを趣味にするのもアリですね。

VRゲームで広がる可能性

ここでは、VRゲームでこれから出来そうな可能性があるものをまとめました。

ゲームの世界がリアルに体験できる

VRゲーム機の登場により、今までのゲーム作品の世界がリアルに楽しめること。
前からのゲームファンにとってはこれが一番大きいですね。

あの好きだったアクション・RPG・シュミレーション・シューティングなどの世界に入り込めるわけですから。
仮想現実とはいえ、テレビや携帯ゲームの前から覗いていた世界とはまるで違います。

特に個人的に楽しみなのは、ドラクエやFF世代としてはやはり剣と魔法のファンタジーの世界に入れることですね。
魔法など現実には全くない要素が詰まっているので、これがどんな風に体感できるのか。

しかも、さっそくファイナルファンタジーのVR対応版が発売されますしね。

映画の中にもダイブできる

ゲームがリアルに体験できるのなら、もちろん映画の中だってリアルに体験できる!
ゲームに興味がなくても映画は好きという人も多いのではないでしょうか?

映画の世界に入れるVRゲーム機。
映画好きとしては気になる存在ではありませんか?

こちらはバットマンの視点から楽しめるゲームが発売予定です。

ゲームが恋人?

恋愛ゲームなども今までありましたが、VRになると今までとは比べものにならないクオリティになるでしょうね。
『未来の恋人・結婚相手探しは今とは劇的に違う方法が加わる』の記事でも書きましたが、もしかしたら恋愛事情が今とは劇的に変わるかもしれませんね。

現在でも恋人は2次元でOKという人がいますが、これがもっと増えるんじゃないかなと。
仮想現実とはいえ、疑似恋愛が好きに行えるわけですからね。

リアルな恋愛よりも人間関係や金銭面、環境などを気にしなくていいですからね。
僕はそれはそれでアリかなと。

幸せの選択肢は色々とあった方がいいと思うのです。
仮に全員がくっ付いても、男性の方が人口が少し多いですし。

こちらもサマーレッスン(仮)というタイトルが注目されています。

旅行・遊園地などが家で楽しめる

旅行や遊園地などの遊びなども家にいながら出来そうですね。
ファンタジー世界を再現できるのなら、現実世界も普通に再現できそうですし。

こちらも遊園地を経営するゲームが登場します。
ただ、こういった遊びに関してはどこまでリアル感を再現できるかが重要そうですね。

ショボイと普通に旅行や遊園地に行った方がいい!となりますからね。

家にいながらスポーツ

もちろん、スポーツのVRゲームも登場。
こちらも家にいながらスポーツを体験できる。

野球・サッカー・バスケ・テニスなどなど。
こちらはまだ本格的に宣伝されているタイトルはありませんが、いくつかそれらしいものがアリ。

これからどんどん増えていくことでしょう。
ただ、スポーツの場合、実際に体を動かせるかどうかが大事になるでしょうね。

ゲームを趣味にする未来の可能性まとめ

以上、ゲームを趣味にする未来の可能性をまとめてみました!
いかがでしたでしょうか?

もともと好きな人はもちろん、そうじゃない人・僕みたいに途中でやめてしまった人もVRゲームは気になるのではないしょうか?

もちろん、僕も発売されたら買う気マンマン。
人気が物凄そうなので、すぐには手に入らないと思いますが。

ではではまた。