2016年ビジネス変化中のスヤマタクジです。
今回は未来のビジネスを生き抜くために大事な考え方というお話し。

未来に先回りする思考法

未来のビジネスを生き抜くために大事な考え方。
これについて分かりやすく書かれている本がありました。

その名も『未来に先回りする思考法』

未来に先回りする思考法。

『未来に先回りする思考法』の中でこんな風に書かれています。

今の時代に当然とされているものを疑うことができるという能力は、未来を見通すうえで重要な資質です。

現在は今までにないスピードで社会が変化している時代。
特にビジネスにおいて、その変化が非常に激しくなっています。

変化が起これば常識も変わる。
つまり、今まで当然とされていたものもすぐにそうでなくなる事態が多発するのです。

ネットの登場により変化スピードが10倍以上に上がった

社会の変化のスピードが上がったのはインターネットの登場が原因。
インターネットの登場により、世界中の情報が一瞬で共有できるようになりました。

インターネットの登場前はこれは非常に困難だった。
直接会うのが基本に、あとは電話や手紙などでしたから。

電話は手間がかかりませんがネットのようにデータは送れず、手紙はデータも一緒に送ることもできますが時間がかかりますからね。

インターネットの登場により、社会の変化のスピードは10倍・20倍に上がったといわれます。
それほど情報が重要ということです。

今までは100年かけてゆっくり変化していた社会もこれからは10年・5年で変わることが当たり前。
同じビジネスを一生やり続けるのは難しい時代なのです。

時代と共に自分も変えていかないといけない

5年・10年で変わるのが当たり前なら、あなたが入った会社、またはビジネスをそのまま続けることはかなり難しい。

変化に合わせてビジネスも変化させる。
事業主だったらそれは欠かせませんね。

僕も2016年からビジネスの変化に取り掛かっています。
ただ、会社員の場合はそうもいきません。

会社が時代の変化に合わせてビジネスも変更していけばいいですが、そうでなければ最悪は倒産することも。
倒産・事業縮小によるリストラは当たり前の時代(さらにここが加速していく)

会社員ならそれに合わせて新しい職場に移る力が必要。
もしくは事業主やフリーランスとして活躍する道も考えておきましょう。

いざとなったときに慌てないためにも。
特に何もやっていないのなら、まずは簡単・無料で始められるブログがおすすめですね。