思い込みをなくすことが自分が変わる第一歩だと思うタクです。
今回はそんな思い込みに関するお話し。

思い込みは百害あって一利なし

思い込みほど人生において邪魔なものもなかなかない。
特に重要な場面でよく邪魔をしてきます。

自分を変えたい・行動したい・仕事や環境を変えたいと思っても、自分には無理だ、常識的にそれはおかしいといった思い込みが邪魔をしてくる。

こんなものは自分でそう思っているだけ。
何事もやってみないと分からないし、常識なんて不特定多数の人がそう思っているだけのことですから。

行動や成長をいつも邪魔してくるのは自分の勝手な思い込みです。
思い込みは百害あって一利なし!そんなものは今すぐにでも捨ててしまいましょう。

思い込みをなくすと人生が大きく動き出す

何かをやりたい・自分を変えたいなどと思ったら、思い込みはグッと押さえて即行動してみましょう。
これだけで人生は大きく動き出します。

なぜなら、それだけで多くの不特定多数とは違う存在になったからです。
多くの人は、自分には無理だといった思い込みや社会の常識に捉われて全く行動できていない。

なので、行動できただけでその中から一歩抜け出た存在になるのです。
転職したい・フリーランスになりたい・引っ越しして環境を変えたい。

どんなこともやってみないと結果は分かりません。
案外やってみると簡単に成功することもありますよ。

また、たとえ失敗したとしても、失敗したという経験を手に入れることができます。
これが重要で、人間は失敗を重ねることで成長していきます。

多くの人はこの失敗を怖がり過ぎて全く行動しない、または行動しても1度失敗しただけであきらめてしまう。
せっかく積んだ失敗の経験もこれでは台無し。

失敗したならまた挑戦すればいいだけです。

ただ、嫌いなものを好きになる必要はない

思い込みをなくして行動する・挑戦するという姿勢が大事。
ただ、これは嫌いなものを好きになるといった行為は無駄なのでやめておきましょう。

もちろん、ほとんど知らないのに、勝手な先入観や思い込みで避けているだけなら試す価値はあります。
しかし、ある程度経験があることなら、嫌いなものを好きになることは奇跡でも起こらない限り無理。

時間をかければなんでも好きになるなら、全員学校の勉強は好きになるでしょうし、職場の嫌いな人もいつかは好きになるはず。
が、現実にはほとんどの人が嫌いなままですからね。

人の性格はそれぞれで向き不向きも全く違う。
嫌いなものをがんばっても成果は出ませんし、やり過ぎると肉体的にも精神的にもやられてしまいます。

ダメなものはダメ!とスパッとあきらめて、自分の得意な部分を伸ばしていきましょう。
そのために環境や仕事を変える必要があるのなら、迷わず行動に移すべきです。