トランプから学ぶ人生の生き方について。

人としてはどうかと思うけど、トランプの強烈なキャラクターはすごいなと思うスヤマタクジです。
今回はそんなトランプに学ぶ人生の生き方に関するお話し。

トランプの注目するべき点

この記事を書いているのが2017年1月17日なので、あと3日後にトランプ新大統領が誕生します。

強烈なキャラクターと発言で大統領就任前からトヨタの件など、さっそく存在感を発揮していますね。
こんな人がアメリカの大統領になったら世界は大変なことになる!という人も多い。

が、今回はトランプの発言や政治的な手腕は一切関係なし!
注目して欲しいのはその生き様ですね。

その中でも特に注目して欲しいのが人から批判されようが嫌われようが自分が正しいと思ったことを発言する&行動するという姿勢です。

学ぶべきは批判や嫌われることを怖れない姿勢

トランプから学ぶべき人生の生き方は人から嫌われることを怖れずに行動するという姿勢ですね。

あなたはこれ、できていますか?
ほとんどの人はこういった生き方はできていないはず。

日本ではこんな生き方はなかなか難しい。
それは日本が出る杭は打たれるという社会だから。

親や学校から人と合わせる、協調性を持つといったことをさんざん教えられますからね。
が、これが社会に出ると大きなネックとなる。

人から嫌われない人生のリスク

人から嫌われないように周りに合わせて生きていく。
これには大きなリスクがあります。

まず一つは自分の意見が言えなくなること。
意見を言うと少なからず周りに波風を立てます。

なぜなら、全員から100%嫌われない意見はないからです。
人の性格や考え方はそれぞれですからね。

なので、自分の意見を通そうと思ったら多少は人と対立することは必要です。
その結果、批判されたり嫌われることもあるでしょう。

ただ、人に嫌われたくないと自分の意見を言わないとどんどんストレスが溜まります。
何年・何十年と我慢しつづけるわけですからね。

こんなことを続けていればそのうちに病気になるでしょう。
自分の意見を言わないということは、自分の好きなように生きられない&健康リスクもあるのです。

人から嫌われない仕事のリスク

また、これからは仕事にもリスクがあります。
それはロボット・AIがこれから社会に本格的に登場してくるから。

AIやロボットの登場により、誰でも出来る単純作業からどんどん仕事が奪われていきます。
今までは会社員になれば、たいして仕事をしなくても生きていける時代でした。

しかし、これからはそうはいきません。
その人にしかできないものを持っている人が評価される時代。

そして、人と違う個性を持つためには周りに合わせている場合ではありません。
周りに合わせる=無個性になるということですからね。

人から嫌われることを怖れて行動に制限をかけてしまえば、それだけ仕事を失うリスクが高まる。
これからは批判や嫌われることを怖れず、自分の好きなことを追求した人が成功する時代です。

以上、ドナルド・トランプから学ぶ人生の生き方でした。

ではでは、また。