嫌いな人との付き合い方は付き合わない!の一択のタクです。
今回はそんな嫌いな人との付き合い方に関するお話し。

嫌いな人との付き合い方に悩む必要なし

世の中にはどうやら、嫌いな人との付き合い方に悩んでいる人が多いようで。
そんなバカバカしいことに悩むのは今すぐやめましょう!

無駄です。
というのも、嫌いな人と付き合うのはデメリットどころか、リスクすらあるからです。
リスクを冒してまで付き合い方を考える必要はなし。

付き合わない、またはなるべく関わらないようにしましょう。

嫌いな人と付き合うリスク

嫌いな人と付き合うとストレスが溜まる。
まあー、嫌いですからこのストレスはハンパない。

大き過ぎるストレスは体や精神にも影響しますからね。
これだけでも嫌いな人と付き合うべきではありません。

しかし、実は嫌いな人と付き合うリスクってこれだけじゃないのですよ。
人間は周りの影響を非常に受けやすい生き物。

例えば、いつも人の悪口やネガティブな発言ばかりをする人が周りにいると、その影響をあなたも受けるわけです。

ここでもストレスが溜まりますが、それ以上のリスクはネガティブ発言や悪口などの負の感情を浴び続けていると、あなたの人格も影響を受けてそっちに引っ張られやすくなるということ。

つまり、ずっとそんな人と付き合っているとあなたもネガティブ発言や人の悪口をいつのまにか言うような人間になるということ。
いつも一緒にいる夫婦や仲良しグループの雰囲気が似ているのはそのため。

類は友を呼ぶと言いますが、正確にはいつも一緒にいるから似てくるのです。
厄介なことに人はポジティブよりネガティブに引っ張られやすいのですよね。

自分の性格に影響を受けてまで、まだ嫌いな人との付き合い方を考えますか?

仕事や環境を変えて人間関係を変えて人生も変える

嫌いな人が友達なら距離を取ればOK。
お互いそれぞれ違う場所で幸せになりましょう。

恋人や夫婦であっても、嫌いになったら別れるのが一番でしょう。
子供がいたとしても、親が嫌いなのに我慢している姿なんか見たくありません。

仕事に関しても同じですね。
嫌いな仕事はもちろん、人間関係が悪い職場もすぐに転職するべき。

社員が楽しく働けない人間関係が悪い会社に先なんてありません。
また、思い切って引っ越して環境を変えるというのもアリ。

特に東京などの生活コストが高く、人が多いところに住んでいるなら、地方移住も一度考えてみる価値ありますよ。
地方なら生活コストも安く人も少ない。

待機児童なども少ないので子育てもしやすい環境ですから。
今の人生に不満があるのなら、人間関係や環境に変化を与えるのが一番。

実際に行動ができるかどうか、ここで人生は大きく変わります。