還元率なんて誤差の範囲だなと分かったスヤマタクジです。
今回はそんな還元率に関するお話し。

還元率が高いクレジットカードに多い特徴

還元率だけに騙されない。

クレジットカードを選ぶ時によくやりがちなのが還元率で選んでしまうこと。

たしかに還元率も大事です。

僕は最初に還元率が低いクレジットカードを選んで損をしましたから。

とはいえ、還元率が高いクレジットカードにはだいたい条件があります。

よくあるパターンが、リボ払い専用のカードだった・自社モール経由の買物でないと高いポイントが付かない・自社ポイントを貯めて交換するシステム・年会費が高いなど。
いくら還元率が高くてもこういった条件があると一気にカードの使い勝手が悪くなります。

まずリボ払い専用だったら当然その手数料がかかりますよね。
リボ払い専用でも手数料がかからない1回払いを選べるものもありますが、初期の状態ではそれが設定されてなかったり・・・。

こういったことが苦手な人はそのままリボ払いを続けてしまうことも。
また、ポイント還元率が高いのは自社モール経由での買物だけというパターンも多い。

この場合、楽天やAmazonで買物する場合でも、そのモールを経由して買物しないといけないので面倒だし忘れやすいのですよね。
あと、自社ポイントを貯めて交換するシステムも多いですね。

これだと交換する度にいちいちその手続きをしないといけないので僕はすぐに忘れてしまいます
そして、有効期限が切れたポイントは失効されてしまいますし。

少しぐらい還元率が良くても失効したら意味がありませんし、そのちょっとの差のために毎回手間がかかるのは逆に損でしょう。

こんな特徴があるクレジットカードは使いやすい

  • 貯まるポイントが使い勝手が良いもの(楽天やTポイントなど)
  • 手続きしなくても自動でポイントが貯まる
  • 年会費無料
  • 還元率アップの条件が分かりやすい
  • ネットからも明細などが確認できる

個人的にこんな特徴があるクレジットカードは使いやすいですね。
ポイントは使いやすく貯めやすいが基本ですね。

あとは年会費無料はもはや必須かなと。
他には、ネットで色々と確認できると紙の明細書を待たなくていいので便利ですね。

選ぶ時に一番大事なのは自分の生活スタイルに合うかどうか

自分のスタイルに合ったクレジットカードを選ぼう。

上で還元率や特徴の話しをしましたが、クレジットカード選びで一番大事なのは自分の生活スタイルに合っているかどうか。

これに尽きますね。

極端な話、支持者がどんなに多いクレジットカードでも、あなたの生活スタイルに合っていなければ、それはあなたにとっては使いにくいクレジットカードなのです。

例えば、楽天カードはクレジットカードの中でも知名度が高く利用者も多い人気のカード。
しかし、あなたが楽天で全く買物をしないのであれば、あなたにとっては相性は良くありません。

買物はいつも近くのイオンで行うということであれば、楽天カードよりもイオンカードの方が相性がいいですね。
もちろん、楽天を頻繁に使いイオンをあまり使わない人ならこれが逆になります。

というように、まずは一番よく買物をするお店に注目してクレジットカードを選ぶのがおすすめですね。
トータルで見るとそこで多く買物をするわけですから。