意識高い系は会社員に向いてない。

自分のようなひねくれ系と意識高い系は会社員に向いてないと思うスヤマタクジです。
今回は僕とは全然違う意識高い系の方のお話し。

意識高い系の特徴

意識高い系の特徴をおおざっぱにまとめるとやる気があって自分で考えて積極的に行動する人。

いろいろと性格の違いや行動原理は違うと思いますが、大きくまとめるとこんな感じでしょう。

意識高い系について色々と意見はありますが、今回のテーマとは関係ないのでここでは触れません。
ちなみに個人的には意識高い系は好きというより、引きこもりな僕は少し憧れがあるぐらいです。

で、肝心の今回のテーマである意識高い系は会社員には向いてない。
それは就活に行ったところで評価されないからです。

会社は意識高い系を求めてない

意識高い系は会社では評価されません。
それはなぜか?

それは意識高い系は会社が求める理想の人材像と違うから。
会社が欲しい人材は自分達の言うことを素直に聞いてくれる人。

よく会社の歯車になると言われるように、何も考えずに言われたことを実行する人材が欲しいのです。
歯車に人格や自我なんていらないのです。

むしろ自分で考えて行動する意識高い系のような人材は組織にとっては邪魔。
だからこそ、就活でアピールしたところでたいして評価されないわけです。

当たり前ですね。
そもそもそんな人材を求めている会社がほとんどないわけですから。

意識高い系は会社員よりフリーランス・起業

それでも探せば意識高い系のような人材を求めている会社もあるでしょう。
が、数は非常に少なく、結局会社なんて入って働いてみないとよく分からないもの。

自分に合った会社に就職できる確率はかなり低いと言っても過言ではないでしょう。
そんな低い確率に賭けるより、自分の好きに働けるフリーランスや起業をする方がおすすめ。

そもそも自分で考えて積極的に行動できる意識高い系は性格的に完全に会社員よりフリーランスや起業の方が向いているのですから。

学生時代になにかしらの実績があるなら尚更。
いきなり起業が不安なら個人で行えるフリーランスから行えばいいですし。

今はフリーランスや在宅ワークの仕事を探すサイトなども色々とありますしね。

お店が開ける仕事なら自分でいきなり開業するという方法もあります。
ポイントを押さえれば意外とお店経営もハードルが高いものではありませんから。

今のところ特に実績がないならブログを始めてみることをおすすめします。
ブログ自体で稼ぐこともできますし、稼がなくてもブログで自分自身をアピールすることができます。

それがキッカケで仕事に繋がることもありますし人脈が広がることもある。
無料ブログを使えばタダですし、やっておいて損はありません。

せっかくの自分の強みを会社に所属して消すのはもったいない!
以上、意識高い系は会社員に向いてないから就職しちゃダメでした。

ではではまた。