コミュニケーション能力の高まりと共に、様々な面でチャンスが多くなってきているなと感じるスヤマタクジです。
今回はそんなコミュニケーション能力のお話し。

コミュニケーション能力がある人がビジネスでも最強

コミュニケーション能力がある人がビジネスでも最強!

コミュニケーションの威力を知っている人ならこの意見に賛同してもらえると思えます。

逆にコミュニケーション能力があっても、他の能力がないと仕事ができないじゃないか!と反論する人はコミュニケーションの重要性が何も分かっていません。

なぜなら、コミュニケーション能力があれば、例えその他の能力がイマイチでも他の人に任せるという選択肢も可能ですから。
そういった交渉をうまくいかせるのもコミュニケーション能力です。

逆にその他の能力が高くても、コミュニケーション能力が低いとうまくその才能が活かせない場合があります。
会社員なら上司や同僚に嫌われてまともに仕事できなかったり、フリーランスなら仕事を取る営業が出来なかったりで。

どんなビジネスをするにしても、まずはコミュニケーションなのです。
どんなに他が優秀な人でもまともにコミュニケーションが取れなければ仕事になりません。

コミュニケーション能力があれば、会社であれば上司や同僚に評価されて出世もできますし、フリーランスでも周りからどんどん仕事を回してもらえます。

ビジネスおいて、コミュニケーション能力以上に万能な能力は他にありません。

ビジネス以外でも力を発揮するコミュニケーション能力

コミュニケーション能力が高いと、ビジネス以外の場面でも力を発揮してくれます。
恋愛・友達・近所付き合いなど、人間関係のあらゆる場面にコミュニケーションは必須ですからね。

コミュニケーション能力が高ければ、それだけ人間関係を有利に進められるということ。
コミュニケーション能力が低くて損することはできますが、コミュニケーション能力が高くて損することはありません。

関わりたくない人はコミュニケーション能力を下げて必要最低限に付き合えばいいだけですから。
高いものを下げるのは簡単ですが、低いものを高めるのは簡単ではありません。

『コミュニケーション能力があれば何でもできる』です。

こんなに重要なのに学校では教えないコミュニケーション

ビジネスでもその他の人間関係でも重要なコミュニケーション。
こんなに大事なのに学校でこれを教えることはないのですよね。

教えるのが難しい項目とはいえ、その重要性ぐらいは子供の頃から教えればいいと思うのですが。
なので、ほとんどの人がコミュニケーションを才能のみで行っています。

だからこそ、チャンスなのですね。
誰もが何気なく行っているコミュニケーションを工夫することは。

才能がある人はクラスの人気者になったり、会社でも組織の中心となっていることが多いですからね。
で、コミュニケーション能力は努力すればある程度は伸ばすことができます。

伸ばすのに時間はかかりますが、外見などと比べると伸びしろは無限大ですね。

子供の頃はもちろん、大人になって芸人をやっても初対面の人とはまともに会話が出来なかった(特に女性とは)僕が、今では普通に話せるだけでなく、人によってはボケて笑いも取ることができるようになったのですから。

自己評価としては女性7割・男性5割といったぐらいでしょうか(男性は笑いに厳しい&コミュニケーションが苦手な人が多い)
そして、外見よりも磨く人が少ないだけに、ここを磨くと周りと差が付けやすい。

現状に何かしら不満があるのなら、コミュニケーション能力を磨きましょう。
鍛え続けることで、どんどん周りの反応も変わってきます。