ベッドから起きたらすぐ職場のタクです。

フリーランス(自営業)になって通勤時間がなくなったのが非常にうれしい。
今日はそんな仕事選びについてのお話し。

あなたは仕事に悩んでいませんか?
この仕事は本当に自分に合っているのか?向いているのか?といった感じで。

そんな時は自分の性格を分析してみましょう。
もしかしたら問題が解決するかもしれませんよ。

性格分析は簡単でOK

性格分析といっても別に難しく考える必要はありません。
よくある性格分析サイトなども使う必要はありません。

もっとシンプルに性格分析を行いましょう。
ポイントは自分が自営業向きなのか、それとも会社員向きなのかを確認するだけ

簡単ですよね。
普段の自分の生活や性格を思い出してみれば、すぐにこの答えは見つかります。

一人や少人数を好むのか、また集団を好むのか。
仕事についても考えてみましょう。

仕事時はどんな時にストレスを感じますか?
例えば僕なら(3年間会社員をしていました)、通勤・会議・上司・同僚・意思決定が遅い・仕事を選べない・成果を出しても給料が急にアップしないことなどに不満を抱いていました。

こんな感じなら完全にあなたは自営業向きです(笑)

性格分析時は常識を取っ払おう!

さて、僕の仕事時にストレスを感じるを見て、あなたはどう思いましたか?
わかるわかる!と思った人は、もちろん僕と同じく自営業向き。

逆にちっとも共感できない場合は会社員向き・・・と簡単には言えません。
というのも、日本人は仕事=会社員と考える人が非常に多いから。

その証拠になんと働いている人の9割近くが会社員(派遣や契約も含む)なのですから。
この常識に捉われている限り、正確な性格分析は行えません(なんかダジャレみたいになった)

なので、まずは仕事=会社員という常識を取っ払いましょう!
仕事するなら通勤するのが当たり前、嫌な上司や同僚に我慢するのが当たり前、成果を出しても急には給料がアップしないのが当たり前などなど・・・。

当たり前を外して仕事のストレスと向き合ってみましょう!
それでも、『ま、いっか』と思えるなら、あなたは会社員向き。

現在の仕事に不満があるのなら環境を変えるのが一番ですね。
人は思った以上に環境に左右されますから。

現在の会社でそれが行えるのならまずはそこから、無理そうなら転職しかありませんね。

根本が間違っている場合は転職しても悩みは解決しない

さて、問題は自営業向けとなったあなた。
あなたはハッキリ言って会社員である限り不満を抱え続けます。

だって、自営業向きで会社員には向いてないんですから。
僕なんかは初日から辞める時までずっと不満を抱え続けていました。

ここまでひどくなくても、頻繁にストレスを抱えているはず。
これを我慢していたらそのうちに病気になってしまいます。

根本が間違っているわけですから、ここを解決するためには自営業、もしくはそれに近いリモートワーク(在宅勤務)などを行うしかありません。
人の根本的な性格は変えられませんから。

そもそも、会社員向きの人と自営業向きの人は半々程度と言われています。
そんな中、9割近くが会社員を行っているのですから。

常識に捉われ続ける限り、4割近くの人は常に仕事に対する悩みを抱えることになります。