現金からクレジットカードに切り替えたスヤマタクジです。
今回はそんな現金VSカードに関するお話し。

カードの方が節約できるという結果が出ました

日常生活の支払いは現金とクレジットカード&電子マネーなどのキャッシュレス派はどちらで行うがお得?
結果はカード派の圧倒的勝利というデータが出ました。

ちょっと前まではカードを持つと無駄遣いが増え、現金派の方が節約できるという話しもありましたが、データ結果を見る限り、どうやらあれは都市伝説だったようです。

現金派が節約できない理由

  • お金の出し入れを頻繁に行う人が多い
  • 銀行やコンビニでお金を下ろすときの手数料
  • コンビニATMで下ろしている人は手数料で年間5000円以上使っている人も
  • カードのメリットが利用できない(後述)

現金派が節約&貯金ができない一番大きなネックはお金の出し入れを頻繁に行うことが多いから。
僕もそうだったのですが、現金だと不安であまり大きな金額を持っておきたくないのですよね。

それで、ちょっと下ろしてそれがなくなるとまた下ろしに行く。
そういった人の方が浪費家の傾向が強く、破産した人の多くは1万円以下の金額を頻繁に下ろす人だとか。

また、金銭的な問題でも銀行やコンビニで下ろすときの手数料がかかることもあるのがネック。
僕は時間外など、手数料がかかるときは下ろさないようにしていましたが、意外とここを気にしない人も多いですよね。

数百円ぐらいいいかという感じで。
しかし、それがたまって年間で手数料だけで5000円以上使っている人もいます。

自分の貯金を下ろすだけで5000円も使うのはもったいない!
10年で5万円の損ですからね。

他にも、下で紹介するカードのメリットがないのも現金派の痛いところ。

キャッシュレス派が節約できる理由

  • 現金派の手数料などのデメリットがない
  • 1回払いなどであればカード手数料もかからない
  • ポイントが貯まるので現金で買うよりお得
  • 明細がまとめて見られるので反省ができる
  • カード派の方が現金派より年間約17万円も貯金が増加しているというデータも

クレジットカードや電子マネーを利用すれば、現金を下ろすときの手数料の問題がなくなります。
もちろん、カードの手数料もありますが、今は年間費永久無料なカードも多いですからね。

また、1回払いなどの少ない支払い回数ならカード手数料も取られません。
その上、ポイントが貯まるのでむしろ現金で買うよりお得。

使いやすいポイントなら非常に使い勝手がいいですよ。
年間費永年無料&使いやすいポイントでおすすめなのは、Yahoo!Japanカード楽天カードですね(僕も両方愛用しています)

また、明細がまとめて見られるので、無駄遣いなどが一目で分かり反省しやすい&数字に強くなる。
Yahoo!Japanカードや楽天カードなどのネット系なら、いつでも好きな時に明細が見れる&明細発行費も0円です(紙の明細を希望すると取られる)

これらのメリットから、キャッシュレス派の方が現金派より年間約17万円も貯金が増加しているというデータもあります。

節約術だけでなく、人生において数字は重要

お金が切り離せない現代社会では、どんな場面でも数字が登場します。
こういった節約術だけでなく、人生において数字は大切なもの。

数字に弱いと人生のあらゆる場面で損をするリスクがあります。
これを防ぐためには数字力を鍛えるしかない。

そのためにも、現金より数字力を鍛えることができるカード利用を僕はおすすめします。