もはや紙の本を買う時代じゃないなと感じるスヤマタクジです。
今回はそんな紙の本を簡単に整理するお話し。

本の整理をものすごく簡単にする方法

漫画・小説などの本の整理をものすごく簡単にする方法は、紙の本から電子書籍に変えること
これがもっとも簡単に本を整理する方法です。

僕も電子書籍にする前は紙の本でマンガ・小説・ビジネス実用書を集めていて、常に500冊を超える量を持っていました。
これだけ数が多いと整理はもちろん、本の置き場所にも困るのですよね~。

そこで僕は本棚を4つ持ち、それに入り切れなくなったら半分ぐらいを処分するという方法を繰り返していました。
しかし、それでも本はすぐにたまり(特に漫画が)、そして車がない僕は処分するのも大変でした。

そんなこんなで本の整理や処分に困り、引っ越しを期に紙を電子書籍に変更。
紙の本から電子書籍にしたことで、一気に整理や処分の悩みがなくなりました

以下の画像を見てください。

Booklive本棚です。

これは現在僕が所持しているマンガ・小説・ビジネス実用書などです。
電子書籍にしてまだ5ヶ月ほどですが、すでに本の総数は200冊に迫っています。

しかし、電子書籍であれば、タブレット・スマホ・PCなどがあれば、その中に全ての本を保管することができます
本を置くスペースが激減です。

電子書籍なら自動的に本を整理してくれる

また、電子書籍であれば、紙の本と違い自動的に整理も行ってくれます。
最初の画像は購入順に並べられたものでしたが、以下の画像は『あいうえお』順に並べたものです。

Booklive本棚の整理です。

この整理を電子書籍なら設定を変えるだけでほんの数秒で行うことができます。
紙の本ではこうはいきませんよね?

本棚の中身を並び替えるだけでも一苦労。
量が多ければ、けっこうな重労働ですからね。

時間や労力を大幅に節約できるようになったのは大きいです。
さらに、気付いた人もいるかもしれませんが、僕が使っている電子書籍ストアでは作品ごとに本を整理してくれます。

各作品の右の数字(けっこう離れていますが)が本の冊数です。
各作品をタップ・クリックすれば、それぞれの作品のみ出てくる仕様になっています。

ストアによっては1冊ごとに管理するところも多いですが、あれだとたくさん集めるごちゃごちゃします。
電子書籍の中でも整理にこだわるのならストア選びも大事です。

しかも、安く手に入れることもできる

Bookliveの激安コーナーです。

さらに、電子書籍は整理が便利で置き場所のスペースを減らせるだけでなく、紙の本よりも安く買えるという魅力もあります。
というのも、普通に紙の本より定価が安いから。

それに加えて、セールや割引クーポンで10%~80%OFFで購入できることもあります
これだけでなく、新刊も含めてだいたいどの本でも冒頭を無料で試し読みできる、なかには1冊丸ごと無料で読めるといった作品まで。

この価格の魅力も大きい。
また、中古は別として、新品の本はだいたいビニールなどで覆われていて読めませんし、そういったことをやっていない本屋でも立ち読みしていると注意されることがありますからね。

店員の目を気にせず、堂々と試し読みできる点も紙の本とは違う電子書籍ならではの魅力でしょう。