ブロガーに転向して『すっごい最初は稼げんやん!』と思ったタクです。
今回はそんなブログの収入を期待し過ぎないというお話し。

ブログ収入はとってもスロースターター

起業したい・副業したい・何か新しいことを始めたい・趣味を見つけたい・自分の考えを発信したいなどなど。
そんな人に僕はブログをおすすめします。

ブログは費用を全くかけずに簡単に始めることが出来るからです。
これほど簡単に始められて、しかも軌道に乗れば大きな成果が挙げられるものはなかなかありません。

なので、何か他にやりたいことがあるのならそれと連動して利用する、または特にやりたいことはなくてもおすすめしているのです。

お金をかけなくても、そこから広がる可能性は大きいので。
『休みの日は暇だな~』といつも思っている人は、すぐにでもブログを始めてみましょう!

ただし、ブログで成果を挙げるには量と質の二つが大事になってきます。
簡単に言えば、日記レベルでは記事がたくさん必要ということです。

たまに少ない記事でも結果を出す人もいますが、これは一部の天才か強運の人。
ここを期待せずにまずはガンガン記事数を増やしていかないといけません。

最初の1年ぐらいは収入0円の気持ちで続ける

ブログで結果を出すには日記レベルではない記事がたくさん必要。
では、実際どれぐらいの記事数が必要なのでしょうか?

よく言われるのが1年間毎日ブログを書き続けるということですね。
ただ、これだと1日に何記事書いたかによって記事数が違ってきます。

僕の体感とその他のブロガーの意見からだいたい300~500記事が目安かなという感触があります。
つまり、これぐらいの記事が貯まってこないとほとんど収入が入って来ないことが多いということ。

1年間毎日1記事書き続けたら365記事、1日2記事なら8ヶ月ちょっとで500記事を超えますね。
ブログを始めるならこれぐらいは無収入でも大丈夫という姿勢が必要です。

あなたはこれが出来そうですか?

ブログを始める前に自分の動機を分析しよう!

あなたはどうしてブログを始めたいのでしょうか?
まずは自分の動機を簡単でいいので分析してみましょう。

その動機がお金のみならブログはあまりおすすめしません。
上でも書いた通り、ブログ収入が発生するのはとってもスロースターターだから。

単純にお金のみをネットで稼ぎたいのなら、ブロガーよりもアフィリエイターの方が早いですね。

アフィリエイターの方が早く成果が出やすく、さらに1つのサイトやブログのみで稼げる金額も大きい傾向にあります。

もちろん、アフィリエイター以上に稼いでいるブロガーもいるので、人ややり方によって違ってきますが、全体的な傾向としてですね。

ちなみに、ブロガーとアフィリエイターの違いですが、ブロガーは自分が主役となって自分の意見を中心に書く・アフィリエイターは自分は脇役となり紹介したい商品やサービスに関連する記事を書くという違いがあります。

要は書き手が主役になるか商品・サービスが主役になるかの違いですね。
で、書き手が脇役になるアフィリエイターは基本的には書き手が注目されることはありません(講演会を積極的に開くなど自分で前に出ない限り)

逆にブロガーはブログが人気が出ると書き手が注目されます。
そして、それをキッカケに他のビジネスに繋がるということは多々あります。

ネット収入の効率ならアフィリエイターに劣りますが、その後の展開力はブロガーの方が可能性が高い。
収入とその後の展開、あなたが求めている方に合うを選びましょう。