ネット起業歴は長いけど、ブログ歴はまだまだこれからのタクです。
今回はそんなブログ初心者に関するお話し。

ブログ初心者が最初に確認すること

これからブログで稼ぐ!
そんな風に決意した初心者の方はまず確認してください。

決意を鈍らせるようで悪いですが、この最低条件がないとブログで稼ぎ続けることには向いてません
であれば、最初からブログではなく、他の向いている仕事にチャレンジした方がよっぽど有意義ですから。

気付くなら早い方がいいですからね。
なので、初心者がまず行うことはこの確認作業です。

ブロガで稼ぎ続けるための絶対条件

ブログで稼ぎ続けるための絶対条件、それはブログ記事を書き続けられることですね。
良い記事が書けるどうかではなく、まずは記事が書き続けられるかどうかが重要な部分。

というのも、記事の質は量をこなせばある程度は上がっていきます。
もちろん、センスや才能はあった方がいいですが、それらが無くても正しく続ければある程度は稼げるようになります(逆に方法が間違っていたらいくら続けても思ったような成果は出ません)

ここは需要と供給の問題ですね。
サッカー選手のようになれる人が少ないのに、なりたい人が多い職業の場合はセンスや才能がないとなることすらできません。

ただ、ブログやサイトで稼ぎたい!と思っているだけの人は多くても、それを実際に行動に起こしている人は少ないですから。
趣味レベルのものを除けば、ネットの供給側はそんなに多くはないのです。

逆に需要側はスマホの普及もあり、かなり規模ですから。
つまり、ある程度の質と量があれば、誰でも十分にチャンスはあるわけです。

そして、それを可能にするのがブログ記事を書き続けるということ。

記事を書き続けられるか、初心者はまずチェック

で、最初に戻るわけです。
ブログ初心者はまずは記事が書き続けられるかどうかをチェック!

もちろん、慣れないうちは誰でもしんどいもの。
記事の内容を考えるのはもちろん、ブログの使い方を覚えるのも大変ですからね。

なので、まずは慣れるまで続けてみてください。
自分が向いているかどうかは結局やってみないと分かりませんから。

向いているかどうかチェックするのは期間よりも練度で測りましょう。
期間だと同じ期間でもこなした量が人によって変わりますし、量だと同じ量をこなしても人によって成長スピードが違います。

練度の目安としては、1,000文字程度の記事が安定して30分程度で書けるようになったら慣れたと思って問題ありません。

記事を書くのが好きじゃなくても、こんな人はブログに向いている

さて、あなたはどうでしたでしょうか?
この状態になってブログを書くのが好きだ!というあなた!

あなたにはブログを書き続ける才能があります。
『好きこそものの上手なれ』という言葉もありますし、正しいやり方を続ければどんどん成長していくでしょう。

記事内容・プロデュース・ビジネス展開など、何かしらのセンスや才能があれば、有名ブロガーの仲間入りができる可能性もありますね。
好きが一番ベストですが、ベストでなくてもベターでもブログで稼げます

ベターな人は書くのは好きではないけど、特にストレスなく簡単にこの作業が続けられる人です。
例えば、書くのが好きじゃなくてもこんな人がブログに向いています。

    ※ブログに向いている人の特徴

  • 家に籠るのも平気
  • 一人で作業しても苦にならない
  • PC作業や記事作成が好きではないけど嫌いでもない

ポイントは好きじゃなくても嫌いでもないということですね。
逆にこのどれかが嫌いだと長く続きません。

僕の周りにもブログやサイトで稼ごうとした人は多くいますが、上のどれかが嫌いな人は稼ぐ前に挫折する人がほとんど

なかには記事を書く才能があったり、どうしてもお金が必要などの強い意志で稼げるようになった人もいますが、そういった人は稼げるようになると一気にモチベーションが下がるのですよね~。

周りに人がいる仕事であれば、成果を出せば認められたり褒められたりすることでモチベーションが上がりますが、この仕事は基本は孤独な作業なので。

そのため、稼げるようになっても達成感を得づらい。
なのに、作業が続けられるのに苦しい要素があるから辞めてしまいます。

ベストかベターのどちらでないなら僕はブログ起業をおすすめしません。
ちなみに僕はベターの方のパターンです。