元声優のタクです。
今回は声優になるには?というお話し。

事務所とパイプがある養成所に入る

声優

声優になるために一番オーソドックスな方法が養成所に入ること。

昔はともかく、今はほとんどのプロ声優がこの形です。

養成所はいろいろとありますが、声優事務所が運営しているところなど、しっかりとパイプがある養成所に入るのが一番ですね。

有名なところでは僕も通った日本ナレーション演技研究所(日ナレ)や青二塾などがあります。
日ナレであればアーツビジョンやアイムエンタープライズ、青二塾であれば青二プロダクションといった形でパイプがあります。

これらの大手系養成所の場合、養成所に数年間通った後(養成所や実力によって年数は違う)に所内オーディションがあり、それに合格すれば所属や預かりといった流れですね。

養成所時代に結果を残していけば、所内オーディションを待たずに所属、またはスカウトなどがあり養成所とは直接関係ない事務所に所属する声優もいるようです。

いずれにしろ、養成所から這い上がるには実力次第(演技だけでなくアピール力など全てを含む)
実力があれば仕事が回ってきますし、逆に実力がなければ所内オーディションにすら辿り着くことはできません(日ナレなどは実力によってコースが分かれており、オーディションが受けられるのは一番上のコースのみなので)

また、養成所に入るのにもオーディションはあります
厳しいところでは実力がないと入ることも出来ず、入れるところでも一番下の初心者クラスからの出発となります(大手系に多い)

専門学校に入る

養成所

養成所とは別に声優の専門学校も存在します。
僕も通った代々木アニメーション学院(代アニ)が一番有名ですね。

養成所と違い、専門学校を卒業してもすぐに事務所に所属や預かりになることはほぼありません
卒業後は養成所に入るのがオーソドックスな形ですね。

もちろん、養成所に入るにはそれぞれのオーディションに合格しないといけません。
専門学校でオーディションを受けられる・成績優秀者は推薦されるなど、専門学校ならではのちょっとしたメリットはありますが。

また、養成所は週に1~3回のレッスンのところが多い中、専門学校では週に5回レッスンを受けられるところが多い
そのため、まだ実力に自信がない、または全く演技経験がない素人であれば、養成所に行くよりまずは専門学校に行って経験を積むという手もあり。

僕も全く演技素人だったため、まずは代アニでレッスンを積み、その後に日ナレに入りました。
まあ、日ナレでは結果を残せずに別の小さな養成所に移ってさらにお金を使ってしまいましたが(笑)

オーディションを受ける

オーディションを受ける。

大きなオーディションに合格して声優になる。

一番ドラマになるストーリーですよね。

最近は大きなオーディションもちょくちょく行われているため、実力によっぽど自信があるのならこのパターンを目指すのもアリでしょう。

声優雑誌などをチェックしていれば、大きなオーディションの情報は手に入ります。
とはいえ、当然ライバルは多く、さらに一発勝負。

また、参加している人もプロ声優じゃないだけで、すでにレッスンを十分に積んでいる人も多くいます。
その中から素人が勝ち抜くのは非常に難しい

オーディションだけというのはあまり現実的な選択肢ではありませんね・・・。

他から転向する&スカウトされる

舞台役者などから転向する。

役者・歌手・アイドルなど、他の芸能関係の仕事から転向する、またはスカウトされるというパターンもあります。

養成所などがまだあまりなかった頃はこのパターンが多かったみたいですね。

現在活躍しているベテラン声優の中には舞台役者出身が多くいます(役者の方も続けている人も多い)

最近では主に女性声優ですが、アイドルからの転向組が多いでしょうか。
とはいえ、これから声優を目指すならわざわざ遠回りせず、ストレートに目指すのが一番ですね。

声優になるための年齢や費用などの理想と現実

声優の理想と現実について。

まず声優になれる年齢は10代~20代と考えた方がいいでしょう。
一応、専門学校や養成所の募集対象年齢を見ると40歳までといったところもありますが、ああいったところは入所してもらえればお金が入りますから。

そういったところは収入源が増えるように募集対象年齢を広げているだけです。
実際にプロ声優になっている人のほとんどが10代~20代という現実を見ればそれは分かります。

転向組を除いて、30代以降で声優デビューした人はいないのではないでしょうか?
遅咲きと言われる人でもせいぜい20代後半ですからね・・・。

そのため、全くの素人が声優を目指すのは20代後半がギリギリ、それ以上ならスパッと諦めた方いいです。
というのも、声優になるにはお金もかかりますから。

専門学校と養成所に通えば100万~300万ぐらいはかかります
最初から養成所に入ってトントン拍子にいったとしても、30万~100万ぐらいはかかります。

声優になるためにはこういった費用も用意する必要があります。
また、現在の流れを考えると、全くの素人の30代以降が声優の専門学校や養成所に入るのはお金をドブに捨てているようなものです。