普段アニメ観まくり本読みまくりのタクです。
今回はアニメを使った自己啓発のお話し。

アニメを使った自己啓発がある

性格を変える自己啓発の方法の一つに『なりきりアプローチ』というものがあります。
メンタリストDaiGoさんの本『ポジティブ・チェンジ』に書かれている方法ですね。

ポジティブ・チェンジ。

人は言葉や行動に性格が大きく影響を受けている。
なので、自分の性格を変えたいのなら言葉や行動を変えればいい。

そして、その方法の一つが『なりきりアプローチ』というわけです。
なりきるモデルを決め、そのモデルの話し方や行動をマネするというもの。

ポイント は、アニメやドラマ、映画のように、登場人物のキャラクターが立っているストーリーを素材に選ぶということ。
こうした作品では、キャラクターを立てるために、作者は登場人物の性格が投影されている行動や言葉の選び方を繰り返し描いているはずです。
これが、あなたの言葉を変えるためのモデルになるのです。

本の中では、アニメ以外にも映画やドラマのキャラクターも挙げられていますが、その中でもアニメが一番おすすめですね。
理由はドラマや映画より、アニメの方がキャラクターが立っているから。

言葉使いや行動も分かりやすいからですね。
マネするなら分かりやすいキャラクターの方がやりやすいですから。

もしかしたら、多くの人が無意識にこのことに気付いているのかもしれません。
というのも、日の歴代興行収入第1位は『千と千尋の神隠し』でアニメだから。

しかも、『君の名は。』が上位に入るなど、過半数がアニメとなっています。
アニメ=オタクが見るものという認識はもはや時代遅れ。

日頃アニメを見ない人ほど効果的

この自己啓発、日頃アニメを観ない人の方が効果的です。
というのも、僕のように普段から頻繁に見ている人は多少なりともすでに影響を受けているから。

もちろん、それでも無意識なのと意識してやるのは全然違いますが。
ただ、やっぱり日頃アニメを見ない人の方がその効果は大きい。

普段ドラマや映画を観ている人でも大丈夫。
設定も登場人物もフィクションのアニメは、ドラマや映画とは全くの別物ですから。

アニメ自己啓発を効率的に行う方法

テレビで行うのもいいですが、一番おすすめなのは動画配信サービスを利用する方法。
動画配信サービスとは、簡単に言えばネット上にあるTSUTAYA(ツタヤ)やゲオみたいなもの。

ネット上でやり取りするためお店に行く必要がない、品揃えも充実している、テレビだけでなくPC・タブレット・スマホでも視聴できる・月額300円~2000円程度の見放題プランがある(会社によって違う)というメリットがあります。

動画配信サービスなら好きな時に好きな場所で視聴できます。
また、アニメは東京と違って地方では放送作品自体が少ないですが、それらもカバーすることができる。

これなら、自分の気になったキャラクターのアニメが放送していなかったという心配もありません。