35歳を過ぎた頃から一気に体の衰えを感じ始めたタクです。
今回はそんな加齢による問題についてお話しを。

男女共に35歳前後から起こる問題

男女共によく体に変化が起こると言われているのが35歳
もしくはもっと広く30代~なんていわれることもありますね。

具体的にはまずは健康問題。
病気や病気ではないけど、腰痛などの症状が出てきたりなど。

僕も20代の頃に保険を勧めれられた時に『大きな病気はしたことないから大丈夫』と断ったら、『年を取って40前になったら誰でも何かしら問題が出るよ』と言われたものです(保険は今も入ってませんが)

あとは30代から始めると言われる中年太りですよね。
たしかに30代・40代は他の世代と比べると太っている人が多い。

そして美容。
30代はお肌の曲がり角なんていう言葉もありますし。

美容というと女性だけの問題と思っている人もいるかもしれませんが、今では男性でも気にする人は多いですからね。

僕も洗顔と化粧水などの基本的なスキンケアは行っています。
こういった話はよく聞きましたが、30代前半では噂程度にしか考えていませんでした。

実際に自分も経験することになる35歳までは・・・。

僕が実際に経験した問題

僕は30代前半までは20代とたいして変わらなかったのですが、35歳を過ぎた辺りから徐々に違和感を感じるようになりました。
まずは体重ですね。

前まではどんなに食べても太らなかったのですが、35歳を過ぎた頃から太り始めました

最初は食べ過ぎた時に太り、その後にちょっと食事に気を付けていれば元に戻ったのですが、ちょっと前からいつも通りに食事&運動していても太り始めたのですよね・・。

太り始める前は70kgだった僕の体重も最高で76kgになりました。
これを機会に食事量を減らすダイエットも始めたのですが、74kgまでは減らせたのですがそれからは全然体重が減りません。

これはウォーキング&ストレッチに加えて、何か本格的な運動は始めるなどしないとダメみたいです。
ダイエットについては現在方法を模索中です。

次に健康面の問題。
まず最初にデスクワークの天敵と言われる腰痛や首痛が酷くなりました。

元々そういった素質?は持っていたのですが、30代半ば辺りからひどくなり、時には作業が出来ないほどに。
こちらは整骨院に通うようになったのと、ストレッチを取り入れてかなり改善しました。

あとは、僕は風邪などで体調を崩してもすぐに回復、早いときは半日で治っていたりしたのですが、最近は回復のペースが遅くなりました。

ここ最近で一番ひどかったのは、胃腸炎で回復に1週間の記録が。
30代前半までは胃腸炎になることはめったになく、なっても数日で治っていたのに・・・。

さらに、僕は食べ物にあたってもお腹を壊すだけで、吐いたことは30代前半では1度しかなかったのですよ。
なのに、35歳を過ぎてからはすでにもう3回も経験しています(3回目が回復に一週間かかった胃腸炎)

子供の頃や成長期の10代を外しても、30代前半までで吐いたのは15年間で1度だけだったのが、35歳を過ぎた2年10ヵ月(2016年6月時点)で3回ですからね。
あきらかに胃腸が衰えています。

そして、美容については肌の変化を感じています。
僕は30代前半までは脂性肌で、肌のベタつきに悩んでいたのですよ。

それがなぜか今では全体的に脂性肌から乾燥肌に変化(おでこなど一部はまだ脂性肌)
特に目や口の周りの乾燥が激しい状態に。

一度試しに化粧水などを塗らずに寝たら、目の周りの乾燥が激し過ぎて、目の周りが痛くて目覚めたぐらいです。
ここまで来ると、男に美容は関係ない!とも言ってられない状態です。

問題は基礎代謝の低下

これらの問題の根本は基礎代謝みたいですね。
基礎代謝が下がるから太る。

基礎代謝が下がると免疫力も落ちて病気になりやすく、病気になってからの回復も遅くなる。
また、基礎代謝が下がると血行も悪くなるので健康や美容に悪いといった問題も。

ちなみに男性の場合、35歳前後でガクンと肌の水分量が減るため、僕みたいに脂性肌から乾燥肌に変化する人もいるみたいですね。

なので、同じ生活をしているだけではどんどん問題が出てきます。
これを食い止めるには食事やスキンケアなどを見直す必要があります。

その中でも一番効果的なのは基礎代謝を上げること
基礎代謝を上げるには運動が一番。

僕もダイエットで効果を出すためにも、ここは避けられない部分ですね。